新世代の写真家・中島大輔による「iPhone」写真展が開催

September 11th, 2016

%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e5%a4%a7%e8%bc%942

(c) Daisuke Nakashima

 

写真家・中島大輔による写真展「イメージの感触|taken with iPhone」が、9月22日(木・祝)~10月2日(日)の期間で、東京・青山の「伊藤忠青山アートスクエア」にて開催される。

 

中島大輔といえば、男性を被写体にしたヌード写真を得意としており、今年3月に成山画廊にて開催された「NAKED MEN」の出展や、数々の個展・グループ展を行っている。また雑誌「VICE」、「BUTT」、「美術手帖(メンズ・ヌード特集)」などにも掲載される気鋭の写真家だ。

 

本展は、中島がiPhoneで撮影した写真のみを展示する写真展。

中島はこれまで、フィルム/デジタルカメラを用いて撮影をする工程と並行し、iPhoneとSNSを使った制作を続けてきた。

 

 

%e4%b8%ad%e5%b3%b6%e5%a4%a7%e8%bc%941

(c) Daisuke Nakashima

 

世界中で最も所有されている”カメラ”のiPhoneをあえて使用することで、デジタル技術によって簡略化・日常化した現在の「撮る行為」「見る行為」を挑発する。

 

展示空間には、iPhoneの写真にふさわしく、スマートフォンやタブレットの液晶媒体100台を使用し、また鑑賞者がモバイル端末で撮影できる立体作品も予定しているとのこと。

次世代を担う写真家が、いま最も身近で大衆的な媒体を通じて提起する現代アートを是非体感してみてほしい。

 

 

中島大輔写真展「イメージの感触|taken with iPhone」

会期:2016年9月22日(木・祝)~10月2日(日) 会期中無休
開催時間:11:00~19:00
会場:伊藤忠青山アートスクエア
(東京都港区北青山2丁目3-1シーアイプラザB1F)
入場料:無料

 

◼︎トークイベント 清水穰 × 中島大輔:9月22日(木・祝)16:00 – 17:00(入場無料・予約不要)
◼︎オープニング・レセプション:9月22日(木・祝)17:00 – 19:00

 

写真家・中島大輔(なかしま・だいすけ)

1983年大阪府生まれ。大学で認知心理学を学び、同時に専門学校で撮影技術を学ぶ。2007年キヤノン写真新世紀準グランプリ、2008年ビジュアルアーツフォトアワード大賞受賞、写真集『each other』(青幻舎 2008)刊行。
主な個展に「each other」(Visual Arts Gallery Tokyo 2008 東京)、グループ展に「最近のこと」(成山画廊 2009 東京)、「Internalized World: Contemporary Japanese Photography」(Vilnius Graphic Art Centre’s gallery 2011 リトアニア)、清水穰企画による「showcase #1」(eN arts 2012 京都)、「showcase #4」(eN arts 2015 京都)ほか多数。

公式サイト

 

OTHER

ENTERTAINMENT

性の多様性を「制服」から考える、中田柾志の新作写真展

ENTERTAINMENT

「美術手帖」がメンズ・ヌード特集。レスリーが池内博之を丸裸に!

ENTERTAINMENT

裸の男達を描いた展覧会「NAKED MEN 1876〜2016」が開催

ENTERTAINMENT

着物姿やヌードも、荒木経惟の個展「淫冬 IMTOU」が原宿で開催

ENTERTAINMENT

気鋭の写真家・中山正羅の初個展『愛に生きて』が開催