SIXクリーム(PC)

【コラム】台湾はなぜアジア最大のパレードを開催できるのか

September 22nd, 2016

Homosexual gay people couple vector

 

Written by 英司(コラムニスト)

 

連続する台風も去り、すっかり秋めいて来ましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。行楽シーズンの到来ということもあり、アクティブに活動されている方、読書の秋、芸術の秋ということで知的な趣味を楽しまれている方など、いろいろでしょう。

 

ゲイにとって秋の祭典のひとつと言えば…

 

そして私たちゲイにとって秋の大きな祭典と言えば、毎年台湾の首都・台北で10月29日(土)に開催されるLGBTによるパレード『台灣同志遊行』ですね。行ったことがある人もいらっしゃるでしょうし、行ったことがない人でも聞いたことはあるという人も多いでしょう。

 

なぜ日本でも台北のパレードが有名かと言うと、日本から近い場所にあるということはもちろんですが、実は台北の台灣同志遊行は、アジア最大のパレードだからなのです。

 

アジアには13億の人口を抱える中国や1億3,000万人の日本、2億5,000万人のインドネシアなど、たくさんの人口を抱える国がたくさんあります。その中でも、人口約2,500万人、国土面積にして日本の九州地方よりやや大きいくらいの島国である台湾が、アジアのLGBTに対してここまでのインパクトを与えるイベントを開催できるのは、一体なぜでしょうか。

 

今回は、台湾の歴史や社会事情を交えながら、筆者なりにその理由を分析していきたいと思います。

 

 

台湾に住む人々の意識は、その歴史によって作られていた

 

2014年に台湾の研究機関である「国立政治大学選挙研究センター」が行った、台湾の人々を対象にした意識調査の結果が発表されました。その結果、自分を「台湾人だ」と答えた人の割合が過去最高を記録したそうです。

 

この質問、事情を知らない人にとってはよく意味のわからない質問に聞こえますが、このような質問が成立してしまうことこそ、台湾がたどった数奇な運命を物語っています。

 

台湾島はかつて、16世紀頃にポルトガル人によって「発見」され、その後オランダとスペインに分割統治された後、清王朝によって清の一地域となります。しかし、清王朝は台湾島を「化外の地」、つまり中華文明の外にある地域と位置づけており、清による積極的な統治は行われていませんでした。

 

時代は進み19世紀末、日清戦争の末に台湾島は清から日本に割譲されます。しかし1945年、日本の敗戦に伴い日本軍や日本政府関係者は撤退。ここで一瞬、権力に空白期間が発生し、一部で台湾は民主国家として独立しようではないか、という機運が高まったそうです。

 

一方その頃、海峡を挟んだ向こう側にある中国大陸では、大陸を統治する唯一の合法的な政府である「中華民国」が、共産主義ゲリラ軍との激しい戦いを強いられていました。これが「中華民国」を標榜する国民党軍と「中華人民共和国」を標榜する共産党軍による内戦、いわゆる「国共内戦」です。

 

この内戦により、共産党軍は勢力を拡大。地方都市を中心に中国各地が次々と共産党軍の支配下に置かれるようになり、窮地に陥った国民党軍と国民党政府は大陸を脱出。海峡を挟んだ対岸にある台湾島に逃れ、中国大陸では中国共産党が「中華人民共和国」の建国を宣言。

 

一方、台湾島に逃れた国民党は、台北を臨時首都(※)と改め、多くの国民党関係者が台湾へ移住。台湾の人々は、国民党・中華民国という新たな権力の支配下に置かれることになったのです。

 

※この時、国民党政府は大陸の奪還を諦めておらず、いずれ台湾島を含む中国大陸の全土を手中に収めることを計画していたため、台北を「臨時首都」としていたそう。

 

 

「あなたの祖国はどこですか?」

 

こうした背景から、台湾に暮らす人々の中には様々な歴史認識が存在します。個々人の歴史認識によって「あなたの祖国はどこですか?」という質問に対し、下記のように様々な見解や立場が存在する事態が発生しました。

 

・ここは中華民国であり、私は中国人である

・ここは台湾であり、私は台湾人である

・ここは中華民国の台湾であり、私は中国人でもあり、台湾人でもある

 

私たちは「あなたの祖国は?」と聞かれたら、何も迷うこともなく「日本」と答えるでしょう。しかし台湾の人々にとっては、この質問は簡単に答えられるものではないのです。

 

次ページ >> アイデンティティの決定を迫られる台湾の人々

 

  • 1/2

OTHER

%e8%8b%b1%e5%8f%b8%e3%81%8f%e3%82%93%e3%82%b3%e3%83%a9%e3%83%a07%ef%bc%8f%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab

LGBT

【コラム】「私はLGBTと呼ばれたくない」という当事者たちの主張につい

トランスジェンダー女性が大臣に

LGBT

台湾初、トランスジェンダー女性がデジタル大臣に就任

ゲイビーチ

LIFESTYLE

【コラム】ノーマライゼーションへの「覚悟」

ピンクマネー

LGBT

【コラム】縮小・撤退続きのLGBTビジネス。しかし!意外な優等生が出現

Mccafe

LGBT

マクドナルド、カミングアウトをテーマにした感動的なCMを公開

蔡英文氏

LGBT

台湾史上初の女性総統が誕生。台湾の同性婚実現に前進