【世界エイズデー】アップルが『レッドカラー』に染まる

December 1st, 2015

アップル/エイズデーTOP

 

 

本日12月1日は『世界エイズデー』。

1980年代、ゲイコミュニティーに猛威を振るったエイズは、今もなお増え続けている病気だ。『世界エイズデー』では、エイズを知って、啓発するイベントが世界各地で行われており、アップルもチャリティーキャンペーン(RED)に参加している。

 

(RED)は、2006年にU2のボノとボビー・シュライバーによって設立された、HIV/エイズ支援プロジェクト。(RED)では、世界中の様々な企業とコラボレーションしたオリジナルグッズを作り、売上の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金」に寄付している。

 

アップルの(RED)製品からは、レッドカラーのiPod nano、iPhoneケース、ビーツヘッドホンなどがラインナップしており、売上の一部が寄付される。

 

 

レッド製品

 

 

また、エイズデーである12月1日限定で、アップルの直営店4店舗(銀座、心斎橋、名古屋、福岡天神)のリンゴマークが、エイズ支援カラーの”レッド”に染まるのだ。

 

アップルの(RED)製品を買ってチャリティーするのも良し、エイズについて誰かと話し合うのも良し、今日1日はエイズについて是非考えてみてほしい。

 

アップル公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

米・製薬会社、エイズ治療薬を55倍に値上げし非難殺到

LGBT

ゲイの献血解禁を訴えるキャンペーン動画が凄い!

LGBT

米・コロンビア大学、スマホでHIV検査できるキットを開発

LGBT

HIV感染者の血液で印刷したメンズ誌が話題に

LGBT

ビル・ゲイツ氏、HIV撲滅ワクチンが2030年までに入手可能になると予

LGBT

エイズを題材にした映画『ノーマル・ハート』マット・ボマーがゴールデング