アデル、グザヴィエ・ドランの影響で女優デビューか?

October 30th, 2015

TOPAdele

 

 

歌手のアデル(27)が、女優の道へ興味を示した。

先日発表されたばかりの、最新曲『Hello』にて、久々に音楽シーン復活を果たしたアデル。オープンリーゲイ監督のグザヴィエ・ドランとミュージックビデオを共同制作したことで、女優業への興味を明らかにした。

 

アデルは、「こう言うと批判を受けるのは確実だろうけど、ミュージックビデオを撮り終えたあとに、本当に素晴らしいドランの影響で演技をしてみたくなったのよ。彼の映画の為なら確実に出演するわ!」「だけど、歌手が俳優業を行うことで平凡になることが好きじゃないの。いずれにせよ、私がどんな役になるかはわからないけどね。」とKISS FM出演時に語っている。

 

 

最近では、レディー・ガガが米TVシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』にて女優デビューを飾り、サム・スミスも俳優へ進みたいと語るなど、俳優業を行うスター歌手が増えている。

 

アデルの女優デビューも気になるが、なにはともあれ11月20日発売の最新アルバム『25』に期待したい。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

【圧巻】アデルのカバーを披露した21歳の男子が凄い!

ENTERTAINMENT

アデル、4年ぶりの新曲「Hello」ミュージックビデオを公開

FASHION

グザヴィエ・ドラン、ルイ・ヴィトンの広告塔に抜擢

ENTERTAINMENT

グザヴィエ・ドラン主演最新作『エレファント・ソング』が劇場公開

ENTERTAINMENT

ドラン、史上最年少でカンヌ国際映画祭の審査員に抜擢

ENTERTAINMENT

ドラン最新作『Mommy/マミー』待望の予告編が公開