【総集編】2016年カミングアウトした有名人まとめ

December 29th, 2016

ダニエル・ロドリゲス(モデル)

 

via : Gay Star News

 

2016年度の「ミスターインターナショナルスペイン」に選ばれたダニエル・ロドリゲスが、ゲイであることをカミングアウトした。

ミスタースペインがカミングアウトしたのは史上初めて。

 

ダニエルは家族や友人にはセクシャリティを明らかにしていたそう。

ステレオタイプの男らしさが求められがちなミスターコンテストにて、カミングアウトする彼の姿に多くの人が勇気付けられたことだろう。

 

 

ウッディ(TVパーソナリティー)

 

 

 

ウッディのニックネームで親しまれるタイの国民的TVパーソナリティーが、TV番組でゲイであることをカミングアウトした。

さらに「9年間交際していたパートナーと、二年前に同性婚をしていた」ことも明らかにした。

 

ウッディの結婚を祝福した人も多かったが、ネット上ではホモフォビックなコメントが集中。

タイの大衆文化においてLGBT“キャラクター”は、なくてはならない大きな役割を担っているが、実生活においてセクシャリティについての話題はタブーであり、「言わない。聞かない」という風潮が根強く残っている。

 

 

ハビエル・ラジャ(フィギュアスケート)

 

via : Instagram

 

フィギュアスケートのスペイン代表選手ハビエル・ラジャ(Javier Raya)が、ゲイであることをカミングアウトした。

 

現在25歳のハビエルは、スペイン・マドリード出身のフィギュアスケーター。2014年ソチオリンピックにスペイン代表として出場、翌年の国際競技会「2015年ノルディクス」にて優勝を果たした国際的スター選手だ。

 

ハビエルは、自身のインスタグラムに恋人とのキス写真をアップし公にカミングアウト。「僕はとてもラッキーな人だって世界中に言いたいよ!」と投稿した。

 

 

トレイ・ピアソン(ミュージシャン)

 

 

 

米バンド「エヴリデイ・サンデー」のボーカル、トレイ・ピアソン(Trey Pearson)が、ゲイであることをカミングアウトした。

 

「エヴリデイ・サンデー」は、1997年に米オハイオ州の地元教会から生まれたクリスチャンバンドで、2001年にデビュー。2007年のアルバム『Wake Up! Wake Up!』は日本でもヒットした。

 

ピアソンは、過去に女性と結婚し2人の子供をもうけている。

仕事ではクリスチャンバンドを率い、プライベートでは妻子持ち。35年間自身のセクシャリティについて葛藤を繰り返してきたと吐露した。

 

 

ビクター・グティエレス(水球選手)

 

Photo via : Víctor Gutiérrez’s Instagram

 

水球スペイン代表のオリンピック選手のビクター・グティエレス(Víctor Gutiérrez)が、ゲイであることをカミングアウトした。

 

ビクターはスペインのゲイ雑誌「Shangay Magazine」のインタビューにてカミングアウト。

 

ビクターは「僕は他の人たちと共有する(自身のセクシャリティについて)責任があると感じている」と述べ、「マドリッドではホモフォビアによる暴行事件が年間70回も起きている」と、自身のカミングアウトの使命感を語った。

 

次のページ >>

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

人気GOGOが体験!世界遺産の運河で行う「アムステルダム・プライド」

LGBT

2016年版『LGBTをテーマにした秀逸CMベスト10』

ENTERTAINMENT

【総集編】世界的有名な「LGBTの映画監督」まとめ

LGBT

【総集編】2015年カミングアウトした有名人まとめ

FASHION

【総集編】ゲイのファッションデザイナーまとめ

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ