【総集編】2016年カミングアウトした有名人まとめ

December 29th, 2016

チャーリー・カーヴァー(俳優)

 

Photo via : advocate

 

TVドラマ『デスパレートな妻たち』で知られる米俳優チャーリー・カーヴァー(Charlie Carver)が、ゲイであることをカミングアウト。

 

チャーリーは自身のインスタグラムにて、カミングアウトにまつわる長文を投稿。

「僕は常に監督、キャスティング、世間の目に中にいて役者として責任を問われていた」「俳優としてのキャリアの為、次の役を演じる為に、自身はキャンバスでありカメレオンである必要があった」と19歳の俳優デビュー以来、常に自身のプライベートをひた隠しにしていた過去を明らかにした。

 

だが彼は、俳優がクローゼットでいるべき時代は終わったと続ける。

「勇気ある俳優・女優らがカミングアウトすることにより、この業界は変化し続けている」「僕はゲイであることを誇りに思っている」

 

 

井深克彦(俳優、モデル)

 

Photo via : 井深克彦オフィシャルブログ

 

「ジュノンボーイ」出身の俳優・井深克彦が、ゲイであることをカミングアウトした。

井深は、美男子コンテスト「ジュノン・スーパー・ボーイ・コンテスト」のファイナリストに選出され、芸能界に入り。主にTVシリーズ、舞台にて活動をしている。

 

カミングアウトを行った日テレ系列「有吉反省会 」では、自身はオネェ(ゲイ)であると発言。

「恋愛ではノーマルな方を落とすのが好きで。井深が相手だったら良いかなって思わせるのが趣味」とした発言もしている。

 

なお、ジュノンボーイ出身でゲイを公言した人物は史上初。

 

 

ダニエル・コーマック(女優)

 

Photo via : pinterest

 

海外ドラマ『ウェントワース女子刑務所』の主人公ビー役を務めるダニエル・コーマック(Danielle Cormack)が、ストレートではないことをカミングアウトした。

『ウェントワース女子刑務所』は女子刑務所内で起こる様々な人間ドラマ、女性同士の恋愛が描かれている。

 

作品のインタビューにて「ストレートの俳優(ダニエル)にとって、同性同士の恋愛は大丈夫だっただろうか?」と聞かれた際に、

「私がストレートですって?最近はジェンダーの流動性や性的指向についての話題が尽きません。私は二つに属しています」「これまで私は両方のジェンダーの人と付き合ってきました」と発言。

 

男女との交際経験のある「バイセクシャル」ではなく、性的指向にラベルを貼らないで欲しい、ストレートではないと語ったのだ。

 

 

カズレーザー(お笑い芸人)

 

Photo via : www.1242.com

 

漫才コンビ「メイプル超合金」のカズレーザーが、TV番組でバイセクシャルであることをカミングアウトした。

ツッコミ担当の安藤なつと、ボケ担当のカズレーザーによる「メイプル超合金」は、2012年にコンビを結成。

 

カズレーザーは年200冊読むほどの読書家、そして筋トレが趣味とのこと。

過去に男女ともに交際経験があると語り、好きな男性のタイプは京本政樹と及川光博で、好きな女性のタイプは天海祐希と発言している。

 

次のページ >>

 

OTHER

LGBT

人気GOGOが体験!世界遺産の運河で行う「アムステルダム・プライド」

LGBT

2016年版『LGBTをテーマにした秀逸CMベスト10』

ENTERTAINMENT

【総集編】世界的有名な「LGBTの映画監督」まとめ

LGBT

【総集編】2015年カミングアウトした有名人まとめ

FASHION

【総集編】ゲイのファッションデザイナーまとめ

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ