ホージア、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露

September 5th, 2015
Photo via : billboard

 

 

ロシアのゲイ差別を題材にした楽曲『Take Me To Church』で、一躍有名になったアイルランド出身のシンガーソングライター ホージア。

そんなホージアが、サム・スミスの名曲『Lay Me Down』のカバーを披露し話題になっている。

 

これはBBCレディオ1の番組『Live Lounge』のセッションとして収録された特別版。サム・スミスのしっとり歌う『Lay Me Down』とは対照的に、ロック調アレンジはホージアならでは!

 

 

 

 

 

サム・スミスのオリジナル版『Lay Me Down』は以下。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

サム・スミス、ディスクロジャーとコラボした新曲『Omen』ミュージック

FASHION

サム・スミスがバレンシアガの広告キャンペーンに登場

ENTERTAINMENT

【動画】街中でバレエを踊ってみた。『Take Me To Church

ENTERTAINMENT

サム・スミス&ジョン・レジェンド、『Lay Me Down』のチャリテ

LGBT

サム・スミス、ゲイのチャリティー団体設立へ

ENTERTAINMENT

ホージア『Take Me To Church』世界的バレエダンサーとの