史上初・男の子がバービー人形の広告キャンペーンに登場

November 17th, 2015

 

史上初・男の子がバービー人形の広告キャンペーンに登場し、大きな話題になっている。

 

バービーはご存知、米マテル社が1959年から発売している着せ替え人形だが、これまで女の子のみで構成された広告を、今回初めて男の子を含めたキャンペーンとして打ち出したのだ。

 

 

 

 

これは、マテル社とパートナーシップを結んでいる伊ラグジュアリーブランド『モスキーノ(MOSCHINO)』が行った30秒CM。

CMでは、モスキーノを着たバービーを女の子と男の子が同じように遊ぶ様子が見て取れる。

 

 

Barbie2

 

 

モスキーノが2015年春夏から発表している「モスキーノ・バービー」は、ハリウッドセレブから一般消費者まで幅広い層に支持を得ており、世界中でメガヒットを記録している。

 

モスキーノのデザイナー、オープンリーゲイのジェレミー・スコットから今回のキャンペーンについてコメントは発表されていないが、これまでの女児向けオモチャに性別の括りを無くす取り組みは素晴らしい。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

【動画】息子の為に、リトルマーメイド人形を買ってあげたパパ

FASHION

カルバン・クライン ジーンズ史上初、同性カップルをイメージした広告キャ

ENTERTAINMENT

名作劇『ロミオとジュリエット』初となる女性同士が主役に

FASHION

史上初・ユニセックス商品だけを扱う英百貨店、クールなキャンペーン動画を

LGBT

TVドラマ史上最も若い、少年同士のキスシーンが話題に

LGBT

【動画】ニコン新広告に黒人ゲイファミリーを起用