オーストラリアの同性婚を訴える、エリザベス・ローズの新曲MV

June 16th, 2015

 

オーストラリア、シドニーを拠点に活動する歌手エリザベス・ローズ(Elizabeth Rose)が、新曲でオーストラリアの同性婚を訴える新曲を発表し話題になっている。

 

『Division(分離、境界線)』と題された楽曲は、オーストラリアの同性婚支持を表明する内容になっており、同性カップルが直面する問題やハードル、彼らの永遠の愛の為に同性婚の必要性を込めたミュージックビデオになっている。

 

 

 

 

 

 

オーストラリアでは、国民投票で72%が同性婚支持を表明しているが、今なお同性婚法案は可決されていない。

 

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

スーパーモデルのカーラ、セイント・ヴィンセントと同性婚か!?

LGBT

『LAプライド 2015』開催!チャニング・テイタム、マット・ボマー、

FASHION

コンバース、LGBTプライドコレクションを新発売

FASHION

ナイキ、LGBTプライド月間キャンペーンの新商品を発売

ENTERTAINMENT

ジェニファー・ハドソン、同性婚を支持する新曲MVを公開

LGBT

国民投票では世界初!アイルランドで同性婚が可決