米・有名ゲイポルノ俳優、複数の恐喝事件で懲役53年へ

July 13th, 2015

 

全米で人気を誇るゲイ・ポルノ俳優ジェレック・ウェントワース(Jarec Wentworth/本名:テオフィル・ブランク)が、複数の恐喝容疑で逮捕・起訴されたと、海外ゲイ雑誌らが報じている。

 

恐喝されたのは、共和党のビジネスマンであるドナルド・バーンズ氏(51歳)。

バーンズ氏は、度々ウェントワースに金銭を支払い性交渉を行っていた。しかし、ウェントワースこれまでの性的関係をSNS等でバラすとバーンズ氏を脅迫し口止め料を請求。

 

口止め料に対してバーンズ氏は、自身が持つゴールドマン・サックスの口座から約6000万円(50万ドル)をウェントワースの銀行口座に支払い、その後にも、高級車アウディのR8(約2100万円相当)を彼に与えたのだった。

 

しかし、ウェントワースの要求は更にエスカレート。

バーンズ氏の所有する、パームビーチとナンタケットの別荘を要求し、更に追加の口止め料として1億2000万円(100万ドル)を要求。手に負えないと感じたバーンズ氏はFBIに連絡し、恐喝の容疑で逮捕する事態となったのだ。

 

なお、裁判の判決は今年9月に予定されており、ウェントワース容疑者には懲役53年が予定されている。

 

 

Jarec Wentworth a

via : Instinct magazine

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

Airbnbで貸した家が、勝手にゲイポルノの撮影現場に使われる

LGBT

英国初、女性間(レズビアン)のリベンジポルノで有罪判決

FASHION

【動画】100年間のメンズ・ファッションを3分で振り返る動画

ENTERTAINMENT

日本が世界に誇るアート『春画展』が日本初開催

ENTERTAINMENT

ブラッド・ピッドにバイセクシャル疑惑が浮上

LIFESTYLE

南アフリカ、世界初・ペニスの移植手術に成功