台湾の総統最有力候補が、同性カップルも登場するキャンペーン動画を公開

August 25th, 2015

 

2016年1月に行われる台湾総統選に立候補している、民進党主席の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏が、同性カップルも登場するキャンペーン動画を公開した。

 

キャンペーン動画では、台湾人だけでなく、様々な人種、同性カップルや家族が登場しており、多様性と愛を表現した動画となっている。また、動画が公開されたのは台湾の旧暦の七夕(中国のバレンタインデーといわれている)にあたる、2015年8月20日なのも素敵だ。

 

 

 

 

台湾最大野党である民進党主席の蔡英文氏は、名誉あるTIME誌の表紙を飾ったこともある中華圏きってのパワーウーマン。来年の台湾総統選に出馬しており、台湾初の女性総統として期待されている最有力候補だ。

 

また、彼女は長きにわたり独身なことから、以前レズビアンではないかと噂がたっていたそう。しかし彼女は自身のセクシャリティを肯定も否定もしておらず、「私はジェンダー抑圧の共犯にはなりたくはない」と語り、プライベートなセクシャリティを一切明かしていない。

蔡英文氏のセクシャリティがどうであれ、LGBTを含めた多様性を尊重するキャンペーン動画は実に素晴らしい。

 

 

2

 

*民進党主席の蔡英文(ツァイ・インウェン)氏

 

 

現在の台湾では、高雄氏、台北市が同性パートナー登録を開始しており、同性婚に向けて活気付いてることは確か。今回の総統選挙で蔡英文氏が勝利すれば、台湾はベトナムに次ぐアジアで2番目の同性婚可能国へとなり得るかもしれない。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

同性カップルをフィーチャーした、トム・ゴスの美しい新曲ビデオ

LGBT

【動画】同性愛者への差別が厳しいロシアで、男同士で手を繋いでみたら…?

LGBT

【総集編】2015年上半期のLGBTニュース総まとめ!

LGBT

ヒラリー・クリントン、同性婚を訴える力強いキャンペーン動画を公開

LGBT

台湾で初となる同性パートナー制度がスタート