ブルース・ジェンナー、性別変更後初の『女性として』米雑誌に登場!

June 2nd, 2015

cailtyn-jenner

 

 

元オリンピック金メダリストにして、キム・カーダシアンの義父、トランスジェンダーのブルース・ジェンナー(65)が、性別変更後初となる”女性として”、米ヴァニティ・フェア誌の表紙を飾った。

 

65歳とは思えないほど引き締まったボディに、色っぽいメイク。往年の名女優を彷彿させる圧倒的存在感を打ち出したカバービジュアルだ。

また、今回のカバー撮影は、ジョン・レノン&オノ・ヨーコの写真や、デミ・ムーアの妊婦姿のヌード写真で知られる、世界的フォトグラファーのアニー・リーボヴィッツ氏による撮り下ろしとなっている。

 

 

caitlyn-jenner

 

 

表紙には『Call me Caitlyn(私をケイトリンと呼んで)』のキャッチコピー。

ブルース・ジェンナー改め、今後は女性の『ケイトリン・ジェンナー』として第二の人生を歩み出したようだ。

 

via: vanityfair

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ

FASHION

トランスジェンダーモデルのハリ・ネフ、世界最大手事務所と契約

FASHION

トランスモデル、アンドレア・ペジックの躍進

LGBT

メンズ誌史上初のトランスジェンダーが表紙になるか!?

LGBT

キム・カーダシアン、トランスジェンダーの義父を支持

LGBT

ブラピ&アンジー、トランスジェンダーの息子ジョン君をサポート