自治体では日本初、世田谷区が同性カップルへ「結婚祝い金」実施へ

October 17th, 2015

1

 

10月17日、東京・世田谷区が、同性カップルの区職員へ「結婚祝い金」に相当するお祝い金を出す方針を決定した。

 

これは日本における自治体では初となり、同制度は区職員互助会(会員数5800人)を対象にしている。現在、世田谷区では異性カップルに対して結婚祝い金3万円を支給していたが、これを同性カップルへも同様に適用するというものだ。制度は来春から実施予定。

 

同性パートナーへの結婚祝い金を出す制度は、現在外資系企業を中心に増えている。日本IBM、ガイアックス、ラッシュ等だ。

 

世田谷区は、今年6月に同性パートナーへの「パートナーシップ宣誓書」発行を発表しており、11月5日から受付予定。LGBTフレンドリーを掲げる東京・渋谷区と並び、その活動が大きな注目を集めている。

 

via : 一部朝日新聞より抜粋

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

『タイタニック』の俳優、ヴィクター・ガーバーが同性婚

LGBT

世界初、スペインにてゲイの警察官同士が同性婚

LGBT

台湾の総統最有力候補が、同性カップルも登場するキャンペーン動画を公開

LGBT

世田谷区が同性パートナー公的書類発行へ。渋谷区に続き全国2例目

LGBT

米カメラマン、アンチ同性婚のクライアントへの秀逸な返しが話題に

LGBT

同性カップル支援、渋谷区に続き横浜市も検討へ