米ソルトレイクシティ、オープンリーレズビアンの新市長が誕生

November 18th, 2015

 

米・ユタ州ソルトレイクシティの新市長に、オープンリーレズビアンのジャッキー・ビスカップスキー氏が選出。ユタ州では初となるオープンリーレズビアン市長が誕生した。

 

11月17日に行われた市長選にて、ビスカップスキー氏は51.5%の得票率で現職ラルフ・ベッカー氏を破って新市長に選出。

 

今回初当選を果たしたビスカップスキー氏は、1998年からレズビアンであることを公表し政治活動を行っており、モルモン教徒が多い保守的なユタ州において、初めてのオープンリーLGBT議員であった。

 

via : advocate.com

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

カナダのイケメン新首相、ゲイの議員一家と写真撮影

LGBT

ゲイ息子のデート相手を父親が選ぶ!?カナダの投票キャンペーン動画が面白

LGBT

世界初、スペインにてゲイの警察官同士が同性婚

LGBT

全米初、オープンリーゲイカップルの警察官が誕生

LGBT

ウイリアム王子「王室メンバーがゲイでも気にしない」

LGBT

【インタビュー】LGBT先進国オランダから学ぶ、日本で同性婚を可能にす