【アメリカ同性婚】全世界2600万人が、フェイスブックのアイコンをレインボー仕様にチェンジ!

June 30th, 2015

photo via : OUT

 

 

6月26日の全米同性婚合法化を受け、フェイスブックが行った、プロフィールアイコンをレインボー仕様に変更できるサービス。現在までに全世界2600万人がアイコンをレインボー仕様にチェンジしていることが分かった。

 

ちなみに、フェイスブックの日本ユーザー数は2400万人(世界ユーザー数は13億人)なので、国内ユーザー数に相当する世界中のユーザーたちが、同性婚合法化を祝福しアイコンをチェンジしたことになる。

 

この世界的祝賀ムードには各国のセレブも参加。著名人では、レオナルド・ディカプリオ、アン・ハサウェイ、アーノルド・シュワルツェネッガーらがアイコンをチェンジし、LGBT支持を表明した。

 

しかし、レインボー仕様にチェンジしたことで、アーノルド・シュワルツェネッガーは同性婚否定派のファンからアンチなコメントが寄せられた。

 

 

2

 

 

レインボー仕様のアイコンを見たファンは、「おいおい、、どうしちゃったんだよ?この投稿にイイねは押せないな」とコメント。

これに対しシュワルツェネッガーは、「アスタ・ラ・ビスタ」と返信したのだ。

 

これはご存知、ターミネーターの決め台詞。スペイン語で「また会おうぜ」という意味だ。アンチに対しての見事の切り返しをしたシュワルツェネッガーに、大きな反響が寄せられている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

米カメラマン、アンチ同性婚のクライアントへの秀逸な返しが話題に

LGBT

トルコ警察、プライドパレード参加者を、催涙ガス、ゴム弾、放水砲にて攻撃

LGBT

世界20都市以上でプライドパレードが開催!各国のパレード画像&動画をま

LGBT

【動画】同性カップルの感動的なプロポーズ動画6選

LGBT

【祝!アメリカ同性婚】LGBTセレブ&著名人からのお祝い投稿一挙紹介

LGBT

【速報】アメリカ、連邦最高裁の判決により全州で同性婚を認める!