米・女子サッカー金メダリストのミーガン・ラピノー選手が、長年のパートナーと同性婚

August 9th, 2015

 

 

米・女子サッカー金メダリストのミーガン・ラピノー選手が、恋人のサラ・カホーヌ(Sera Cahoone)さんと同性婚を発表した。

 

先月行われた『FIFA女子ワールドカップ2015』にて、米チームの要として活躍し、なでしこジャパンを下し見事優勝を果たしたミーガン・ラピノー選手(ポジション/ミッドフィルダー)。

彼女は2012年にカミングアウトを果たしており、同じくチームのアビー・ワンバック選手ともにオープンリーレズビアンだ。

 

そんなラピノー選手は、長年交際しているシンガーソングライターのサラ・カホーヌさんと婚約したと自身のSNSで発表。二人はインスタグラムに幸せそうなキス写真をアップ。ラピノー選手の左手には婚約指輪が見て取れる。おめでとう!

 

 

 

This little lady’s getting married ❤️👭

Megan Rapinoeさん(@mrapinoe)が投稿した写真 –

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

アメリカ、ゲイカップルがホモフォビアに襲撃されるも返り討ちに

LGBT

中国、同性婚合法を訴えレズビアンカップルが挙式を行う

LGBT

俳優マット・ダラスとブルー・ハミルトンが同性婚

LGBT

82歳と85歳のゲイカップルが、54年間の交際を経て同性婚!

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ

LGBT

ケリー・クラークソン、新曲PVにゲイカップルが出演