パワー種目で初!ワールドチャンピオンがカミングアウト

November 3rd, 2014

トップ-1

 

 

 

最強の男を決める世界大会『WORLD’S STRONGEST MAN』でチャンピオンの現役アスリート、ロブ・カーリーが自身のFacebookでゲイであることをカミングアウトした。

 

 

彼は、OutSportsでカミングアウトについてこう語っている。

「僕にとって自分自身に正直であることが重要だった。地球上で一番力が強いアスリートにも同性愛者がいるということを人々に知ってもらいたかった。しかし、カミングアウトすることで、その事実が足かせになり日々の戦いや自分の評価に影響を及ぼして欲しくなかった。やっぱり公表するのは辞めようと、とどまったこともあるよ。カミングアウトをした際に良くも悪くも色んなメッセージや反応が届くであろうと考えてはいたが、賞賛の意見の方がとても多く驚いたよ。」

 

 

 

1-2

 

 

 

彼は、力強いアスリートにも同性愛者がいるということを伝え、恐れずにカミングアウトをすることで周囲からの賞賛を得ている。LGBT権利活動が盛んなアメリカでも、パワー系種目の現役アスリートがカミングアウトをすることは極めて稀だ。彼の行動は、全てのLGBTアスリートに希望を与えたに違いない。

 

 

 

via:instinctmagazine

via:RobKearny’sFacebook

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

アップルCEO ティム・クックが公にカミングアウト

LGBT

スターバックス初!ドラァグクイーン出演のCMを公開

LGBT

ベアーカップルをテーマにしたミュージックビデオが話題に

LGBT

レディー・ガガの英ツアーステージ上で、ゲイカップルが公開プロポーズ!

LGBT

LGBTの祭典『Tokyo Superstar Awards 2014

LGBT

【インタビュー】LGBT先進国オランダから学ぶ、日本で同性婚を可能にす