『Tokyo Superstar Awards 2014』イベントレポート

December 8th, 2014

TOP

 

 

 

先週末12月6日に『GAP presents Tokyo Superstar Awards 2014(通称TSSA)』がビルボードTOKYOで開催された。第5回目を数えるTSSAは、国内唯一のLGBTアワードとして、今年活躍したLGBT業界のスーパースター達を讃える年末恒例の一大イベントだ。

 

スペシャルプレゼンターには、MEGUMI、佐藤かよ、おぐねーなども登場し会場を盛り上げた。2014年の栄えある受賞者は以下の通りとなっている。

 

 

 

1

 

 

 

【コミュニティー賞:安倍昭恵】

コミュニティー賞には日本のファーストレディー・安倍昭恵さんが受賞。HIVネットワークへの貢献、今年のプライドパレード登壇などのLGBT支援活動が評価された。阿部氏からは「性的指向に違いがあろうと、人を愛する気持ちの尊さに変わりはありません。愛する相手次第で、差別を受けるようなことはあってはなりません。」と力強い受賞メッセージが寄せられた。

 

 

【海外賞:イアン・ソープ】

海外賞では、元オリンピック金メダリストのイアン・ソープ氏が受賞。今年のカミングアウト関連のニュースで最も関心を集めた人物といえるだろう。

 

 

【カルチャー賞①:書籍「同居人の美少女がレズビアンだった件」】

カルチャー賞には、レズビアンを公言しタレント活動を行う牧村朝子をテーマにした書籍「同居人の美少女がレズビアンだった件。」が受賞。LGBTの現状をリアリティ且つコミカルに描き出した21世紀のラブストーリーとして、LGBT当事者を始め大きな共感を呼んだ。

 

 

【カルチャー賞②:2014年レインボーウィーク応援ソング MISIA「HOPE & DREAMS」】

カルチャー賞2つ目は、今年のレインボーウィーク応援ソング「HOPE & DREAMS」が受賞。MISIAからは「もっと多くの人に本当のLGBTを知って欲しい」とビデオメッセージが寄せられた。

 

 

【メディア賞:ゼクシィプレミア】

メディア賞には同性婚を取り上げた「ゼクシィプレミア」が受賞。編集長の小林氏、また同性婚特集で大きな話題を呼んだ西田氏&菱沼氏のカップルもステージに駆けつけた。同性婚合法化が遅れている日本での同性カップルの挙式は、LGBT当事者だけでなく広く社会の関心を集めた。

 

 

 

3

 

 

 

授賞式後のパフォーマンスステージでは、東京ゲゲゲイのダンスパフォーマンス、バビ江ノビッチによるドラァッグクイーンショーが会場を沸かせ、misonoによるLIVEパフォーマンスでは、オリジナルソングの他『Let it go』のカヴァーソングも披露された。

 

 

 

2

 

 

 

また同アワードは、その収益金の全てが寄付されるチャリティー活動を行っている。児童擁護施設を退所した子供たちを支援する『カナエール』、特定非営利活動法人『CARE WAVE』の2つの団体だ。TSSA主催者は「子供に縁がないと思われがちなLGBTだが、チャリティーという別の形で社会貢献していきたい」と語っている。

 

 

授賞式から様々なパフォーマンスまで、終始華やかに幕を閉じた『TSSA2014』

LGBTを誇りに思い讃え合う同アワードは、今後の日本における多様な社会へ繋がる架け橋となってくれることだろう。

 

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

『ゲームとLGBT?』ゲーム業界の新たな潮流とは

LGBT

日本でも同性婚を。Letibeeによる同性婚イベントが開催

LGBT

パワー種目で初!ワールドチャンピオンがカミングアウト

LGBT

レディー・ガガの英ツアーステージ上で、ゲイカップルが公開プロポーズ!

LGBT

【インタビュー】LGBT先進国オランダから学ぶ、日本で同性婚を可能にす