塗りつぶされたゲイカップル広告に、コラ画像で抗議

February 15th, 2015

top

 

 

 

ティファニーのゲイカップル広告など、近年LGBTが登場する広告が盛んになっている。

そんな中、フィリピンのアパレルブランド『Bench』が、実在のゲイカップルを起用した広告を打ち出し話題となった。

 

しかし、その広告写真内のゲイカップル二人が手を握り合う部分(上写真の赤丸部分)に、何者かがペンキで黒く塗り潰すというショッキングな事件が発生。 この事件を受け、イラストレーターのRob Cham氏が塗りつぶし行為に抗議すべく、「#PaintTheirHandsBack」(彼らの手を描き戻そう)というハッシュタグを付け、ミッキーの手をコラージュした画像をSNSにアップした。

 

 

1

 

 

このコラ画像がSNSで一気に拡散。そうすると、Rob Cham氏の行動を支持する人たちが続々と現れ、オリジナルのコラ画像をSNSにアップし始めたのだ。彼らが作った秀逸なコラ画像をご覧あれ。

 

 

 


 

 


 

 


 

 


 

 

 

ソーシャルの時代らしい、実にユニークな抗議方法だ。

 

 

via:Gay Star News

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

華やかな映画の祭典!アカデミー賞授賞式の見所に迫る

LGBT

ラッシュがLGBT支援イベントを開催。はるな愛らも参加

LGBT

ケリー・クラークソン、新曲PVにゲイカップルが出演

LGBT

ティファニー婚約指輪キャンペーンにゲイカップルを起用

LGBT

レディー・ガガの英ツアーステージ上で、ゲイカップルが公開プロポーズ!

LOVE

「え、兄弟でしょ!?」あまりにも激似なゲイカップル達