キャットウーマン、バイセクシャルとカミングアウト

February 28th, 2015

1

 

 

 

米人気アメコミキャラクター、キャットウーマンが、バイセクシャルだとカミングアウトし話題になっている。

 

キャットウーマン(Catwoman)は、米DCの人気コミックシリーズ『バットマン』に登場する派生キャラクター。キャットウーマンこと主人公セレーナ・カイルは、レザースーツにグラマラスなボディが特徴の女怪盗で、セクシーアイコンとして世界中で人気を博している。

また、実写映画化も多数され、キャットウーマン役にアン・ハサウェイ、ハル・ベリー、リー・メリウェザーなど、名だたる女優陣が演じている。

 

 

今回のバイセクシャルの発端は、今週発売のキャットウーマンミニシリーズ39話目に、女性同士のキスシーンが描かれたことに始まる。

 

 

 

2

photo via:themarysue.com

 

 

 

この件に関して原作者Genevieve Valentaineは、「彼女はバイセクシャルとして確立しているわ。セレーナが女性に魅力を感じても何も不思議なことではないもの。」と発言し、バイセクシャルとして認めている。

 

 

また、米Advocate誌によると、発売元のDCは今後コミックシリーズ内でLGBTキャラクターを盛り込むことを視野に入れてるとのこと。

お馴染みのアメコミキャラクターたちのカミングアウトは衝撃だが、時代背景を踏まえLGBTフレンドリーに進化する同社の試みは素晴らしい。

 

 

via:OUT magazine

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

オスカー俳優エディ・レッドメイン、次回作でトランスジェンダー役に

LOVE

アダルトな魅力を放つ、白髪がセクシーな男たち

LGBT

GENXYから、オリジナルLINEスタンプが新登場!

ENTERTAINMENT

【動画】マドンナ、パフォーマンス中に階段から落下!

FASHION

【動画】トム・フォード『LIPS & BOYS』セクシーなキャンペーン

LGBT

【総集編】2014年カミングアウトした有名人まとめ