アルマーニ「ゲイはゲイっぽい服を着るべきではない」

April 21st, 2015

1

 

 

 

言わずもがな”ゲイ”ファッションデザイナーとして著名なジョルジオ・アルマーニ氏が、ゲイファッション非難の発言をし話題になっている。

 

80歳のアルマーニは、英サンデー・タイムズ紙におけるインタビューにおいて、

「男は男でなければいけない。」「ゲイは100%男だ。ゲイにホモっぽい服を着せる必要なんてないよ。」と語った。

また続けて、「私はマッチョな男たちが好きじゃない、みんなジムに行きすぎだよ。マッチョ過ぎない健康的な男性がいいよね」と話した。

 

 

今年は『ノージェンダー』をテーマにした数々のコレクションや、英・高級百貨店セルフリッジズの取り組みなど、ジェンダーレスがメインストリームになりつつあるのは事実。しかし、アルマーニはゲイ達に対しステレオタイプの男性美を提唱したいようだ。

 

英・高級百貨店『セルフリッジズ』全フロアをユニセックス商品のみ展開へ

 

 

 

アルマーニは続けて、美容整形をする世の女性について「白痴(idiocy)」と非難した。

「女性は整形で小さい胸を大きくする必要なんてないよ。ナチュラルな美のほうがいいからね。」「彼女たちは実年齢より若く見せることに必死になるのではなく、歳を取ることに勇敢になるべきだよね。」「女性は歳を経るとより美しくなるもの。女性が仕事へ行き、赤ん坊を生むとき、彼女たちはとても強い、とても品位を感じるよね。ほら、ケイト・ブランシェットを見てごらんよ?」と自身の理想とする女性美を語った。

 

長年、ゲイのファッションデザイナーとして君臨するアルマーニのゲイ否定とも取れる発言は、同じくイタリア人ファッションデザイナーD&Gの「人工的子供」騒動に続くとして大きな注目を集めている。

 

 

via : OUT magazine

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

メンズ誌史上初のトランスジェンダーが表紙になるか!?

LGBT

ロンドンのD&Gで抗議デモが発生、マドンナも苦言を呈す

LGBT

ドルチェ&ガッバーナのLGBT家族否定発言に、セレブリティーが大バッシ

LGBT

ドルチェ&ガッバーナ「同性カップルは子供を持つべきではない」発言が大炎

ENTERTAINMENT

アルマーニ、衣装にケチをつけたマドンナに反論