アラン・カミング、エイズの活動家を演じるコメディシリーズ出演へ

October 26th, 2015

アラン・カミング、エイズの活動家を演じる新作コメディシリーズ出演へ

Photo via : The Guardian

 

バイセクシャル俳優アラン・カミングが、NYレストランの名物オーナーを題材にした米Showtimeの新作コメディを演じることが分かった。

 

米バラエティー誌によると、同コメディシリーズは、エイズが蔓延した1980年代にフランス料理店「Florent」を開店したオーナーのフローラン・モルレを題材にした実話。

彼は自身もHIVポジティブを公言するオープンリーゲイで、彼の人柄と料理が街の人々を魅了し、やがては、ゲイ権利やエイズ活動のハブとなった。そんなモルレをアラン・カミングが演じる。

 

映画「チョコレート・ドーナツ」など、ゲイ役を演じることに定評のあるカミングだけに、大きな注目が集まっている。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

フレディー・マーキュリーの誕生日に、一夜限りのエイズチャリティーイベン

LGBT

ゲイの献血解禁を訴えるキャンペーン動画が凄い!

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ

LGBT

HIV感染者の血液で印刷したメンズ誌が話題に

LGBT

エイズを題材にした映画『ノーマル・ハート』マット・ボマーがゴールデング