ミーカ、新曲でゲイコミュニティへのフラストレーションを綴る

June 3rd, 2015

 

ポップなサウンドとハイトーンボイスで人気を博す歌手ミーカ(Mika)が、新曲『Good Guys』のMVを公開した。

 

新曲『Good Guys』は、4枚目の新アルバム『No Place In Heaven』からシングルカットされた楽曲で、オープンリーゲイのミーカならではの、自身のゲイコミュニティへのフラストレーションを綴った楽曲となっている。

 

歌詞の中で、『イイ男たち(ゲイ)はどこに行ってしまったんだい?』と、より良い男を探し続ける現代のゲイたちを表現し、ゲイコミュニティへの疑問を投げかけた。

 

 

また歌詞の中で、詩人オスカー・ワイルドの名言『自分たちはみんなどん底にいる。でもそこから星を眺めている奴らだっているんだよ』の引用や、ジェームズ・ディーン、ジャン・コクトー、W・H・オーデンら、自身の影響を受けたゲイ・アイコンたちへ敬意を示した。

 

 

 

 

 

>>ミーカの新アルバム『No Place In Heaven』2015年6月16日より発売

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

パリス・ヒルトン、9年ぶりとなる新曲MVを公開

ENTERTAINMENT

復活を賭けたレオナ・ルイスの新MVに、ショーン・ロスらが出演

ENTERTAINMENT

ゲイアプリのジレンマを描いた、AYERのミュージックビデオが公開

LGBT

ウガンダへ向けたゲイカップルのチャリティーMVが登場

ENTERTAINMENT

ホージア『Take Me To Church』世界的バレエダンサーとの

ENTERTAINMENT

【動画】メンズハイヒール集団カザキーの超絶クールな新曲