中国マック、衝撃の「グレーバーガー」が登場し話題に

October 23rd, 2015

TOP

 

 

不況が騒がれるマクドナルドにて、中国限定の「グレーバーガー」が登場し大きな話題になっている。

 

灰色をしたなんとも不気味なバーガーは「モダン・チャイニーズ・バーガー」と名付けられており、黒ごまが練りこまれた灰色バンズがインパクト大!具材は、ポークパテ2枚にベーコン、レタスがトッピングされ、黄色いドレッシングがかかっている。

 

このグレーバーガーの登場に、各国のメディアは「中国の大気汚染を思わせるバンズだ!」と非難していたが、いざ発売されてみると、見た目のギャップなのか普通に美味しいと評判に。

11月3日までの期間限定商品なので、中国に行く際はチャレンジしてみて。

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

海外セレブが訪れる、東京レストラン12選

LIFESTYLE

ポートランドの魅力が詰まった「ポートランドフェス2015」が青山で開催

LGBT

中国、ゲイ男性の80%は偽装結婚をするという調査結果が明らかに

LGBT

中国「旧正月のカミングアウト」をテーマにした、感動のショートムービー

LIFESTYLE

ハンバーガー&ビール&本『B&B&Bフェア』が開催

LIFESTYLE

【まとめ】『熟成肉』レストランを一挙紹介!