アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が劇場公開!

September 13th, 2014

トップ

 

 

ディズニー待望の新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が9/13(土)より劇場公開!

宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル率いる史上最もヒーローらしくないヒーローたちの銀河滅亡をかけた戦いと冒険を圧倒的なスケールと独創的なストーリーで描く。2014年米国興行収入1位を獲得し、映画誌で93%以上の好評価を得るメガヒットムービーがいよいよ初上陸を果たす!!

 

 

 

 

 

– STORY –

 

子供の頃に地球から誘拐された、宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイル。ある日、彼は巨万の富を夢見て、無限の力を持つパワーストーン<オーブ>を盗み出す。だが、オーブを狙う“闇の存在”から命を狙われ、セクシーな暗殺者、復讐に生きる破壊王、さらに凶暴なアライグマ&歩く植物という、史上最もヒーローらしくない仲間たちと“宇宙最凶チーム”を結成。銀河存亡を懸けた無謀すぎる戦いと、ありえない冒険に挑む!

全員が、犯罪歴を持つ宇宙のお尋ね者で結成された前代未聞の“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”。宇宙一運が悪いトレジャー・ハンター、ピーター・クイルと組むことになるのは、キュートなルックスとは裏腹に、ハイテクを操る戦術の天才のアライグマのロケット(ブラッドリー・クーパー)。ライフルをぶっ放し、小さな体で大暴れ。ロケットの相棒で、一見穏やかだが怒らせるとヤバい樹木の姿をしたヒューマノイドのグルート(ヴィン・ディーゼル)、敵を知りつくした美しき暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、復讐のために生きる野獣の力を宿す破壊王ドラックス(デイブ・バチスタ)という、癖ありワケありのやっかいな連中がピーターと運命を共にする―――。

 

 

 

1

 

 

 

マーベル作品では珍しい70年代楽曲を使用し、ミュージカル要素が加わっており、今ままでとは一味違った新しいヒーロー映画となりそうだ。また、主役を演じるのは今年注目度No.1のイケメン俳優、クリス・プラット。本作の為に鍛え上げられたカラダがセクシー過ぎる!

最新VFXを使用した迫力満載の映像美は映画館で見応え抜群!!

 

 

 

『ガーディアンズ・オブ・ギャクシー』

9月13日(土) 2D・3D 全国ロードショー

公式サイト:marvel-japan.jp/GOG/

監督:ジェームス・ガン 製作:ケビン・ファイギ

出演:クリス・プラット/ブラッドリー・クーパー/ヴィン・ディーゼル/ゾーイ・サルダナ/

デイブ・バチスタ/ベニチオ・デル・トロ

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ

(C)2014 Marvel. All Rights Reserved.