女とゲイ、叶わぬ恋を描くラブストーリー『SHIFT~恋よりも強いミカタ~』が劇場公開

October 26th, 2014

トップ

 

 

 

大阪アジアン映画祭2014グランプリ受賞、フィリピン発『SHIFT~恋よりも強いミカタ~』が10/25 (土)より劇場公開される。アーティストを目指す女の子が、ゲイの男友達に恋心を抱き、叶わぬ恋に奮闘していくラブストーリーだ。

 

 

主人公エステラを演じたイェン・コンスタンティーノは、フィリピンでは著名な歌手であり、また男友達役トレヴァーを演じたフェリックス・ローコーも本国では再注目のイケメン俳優として人気が高い。主役のキャスティングからポップでカラフルな演出に至るまで、今までのフィリピン映画の常識を覆す作品として多方面から話題を呼んでいる。

 

 

 

 

 

 

STORY

真っ赤な髪のエステラの夢は、シンガーソングライターになること 。だけど、いまはコールセンターで働いている。夢見るだけの毎日もなかなかうまくいくわけでもなく、これで良いのか?と自分探しの日々。職場に遅刻してばかりのエステラに、面倒見がよく、仕事も出来るイケメンの先輩トレヴァーが教育係に任命され、ふたりはすぐに意気投合する。やさしくサポートしてくれるトレヴァーに、エステラはやがて友達以上の淡い恋心を抱き始めるのだが、トレヴァーとの間には、どんなに背伸びをしても超えられない壁があって…。

 

 

 

1

 

 

 

劇中ではLGBTなどのマイノリティも多数登場し、人種のるつぼであるフィリピンの多様性や社会的背景も感じることができる。

 

『こんなにも側にいるのに、果てしなく遠い、恋人までの距離』

叶わぬ恋を美しく繊細に描きだす本作は必見だ。

 

 

 

SHIFT~恋よりも強いミカタ~

10.25 Sat.~ 新宿シネマカリテにてレイトショー

© 2013 Cinema One Originals

http://picturesdept.com/jp/titles/shift/

 

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ベアーカップルをテーマにしたミュージックビデオが話題に

ENTERTAINMENT

若き天才グザヴィエ・ドラン最新作『トム・アット・ザ・ファーム』が劇場公

LGBT

レディー・ガガの英ツアーステージ上で、ゲイカップルが公開プロポーズ!

ENTERTAINMENT

ニコール・キッドマン主演の話題作『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

ENTERTAINMENT

アドベンチャー超大作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が劇場公開!