トム・フォード、監督2作目に着手することを明らかに

February 21st, 2015

トム・フォード2作目

Photo via: DAZED

 

 

トム・フォード(Tom Ford)が、監督2作目となる映画を製作することを明らかにした。

 

トム・フォードはその類い稀なる感性を武器に、現ファッション業界のトップに君臨するオープンリーゲイのファッションデザイナー。

彼の監督デビュー作となった『シングルマン (2009) 』では、名優コリン・ファースをゲイ役として起用し、アカデミー賞、ゴールデングローブ賞ノミネートを果たすなど世界中でヒットを記録した。また、映画内ではトム・フォード自身がデザインした衣装も使用され話題となった。

 

 

トムはWWDの取材で監督2作品目に着手することを発表。

次回作も前作同様に、原作のスリラー小説を映像化するとのことだが、作品タイトル、作品内容、公開予定日等は何も公表されていない。

WWDによると、映画の撮影は今年の9月~12月の3ヶ月間と予想されている。

 

トムの美意識を詰め込んだ前作を超える名作が生まれるのか?次回作の期待が膨らむばかりだ。

また、前作『シングルマン』を観ていない人はチェックしよう。

 

 

 

『シングルマン』

 

2009年アメリカ映画

原題:A Single Man

監督:トム・フォード

脚本:トム・フォード、デヴィッド・スケアス

原作:クリストファー・イシャーウッド

キャスト:コリン・ファース、ジュリアン・ムーア

主な受賞歴:ヴェネツィア国際映画祭・男優賞(コリン・ファース)、英国アカデミー賞・男優賞(コリン・ファース)

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

華やかな映画の祭典!アカデミー賞授賞式の見所に迫る

FASHION

ベッドルームをトム・オブ・フィンランド一色に

FASHION

【動画】トム・フォード『LIPS & BOYS』セクシーなキャンペーン

FASHION

トム・フォードの『ペニスネックレス』発売に非難殺到

ENTERTAINMENT

若き天才グザヴィエ・ドラン最新作『トム・アット・ザ・ファーム』が劇場公

LGBT

世界中が注目する「トム・オブ・フィンランド」記念切手が発売。