アカデミー賞2015、受賞結果を一挙紹介!

February 23rd, 2015

1

 

 

日本時間2月23日(アメリカ現地時間2月22日)にロスで開催された第87回アカデミー賞授賞式

映画人最高の栄誉、オスカーを受賞するのは誰なのか!?気になるその受賞結果を一挙紹介!

 

 

 

ロゴ

 

 

 

作品賞:「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

 

a4

 

 

前評判でもかなり評価が高かった「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」がアカデミー賞最高位の「作品賞」を受賞!!また同作品は、主要2部門計4部門の独占受賞を果たした。

 

*映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」4月10より全国劇場公開予定。

http://www.foxmovies-jp.com/birdman/

 

 

 

監督賞:アレハンドロ・G・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

 

3

 

 

 

やっぱり強し!「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を手がけたアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が映画監督最高峰の「監督賞」を受賞。前作「バベル」で世界中を虜にしたイニャリトゥ監督の手腕は見事!

 

*映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」4月10より全国劇場公開予定。

http://www.foxmovies-jp.com/birdman/

 

 

 

主演男優賞:エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」

 

4

 

 

 

「博士と彼女のセオリー」でALSの天才理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士を演じたエディ・レッドメイン、迫真の演技で見事主演男優賞を受賞!

 

*映画「博士と彼女のセオリー」3月13日(金)TOHOシネマズシャンティ他 全国ロードショー

http://hakase.link

 

 

 

主演女優賞:ジュリアン・ムーア「アリスのままで」

 

a7

 

 

圧倒的強さで主演女優賞を手にしたジュリアン・ムーア。実力派ながら今まで受賞は無かった彼女だけに今回は念願の初オスカーだ!

また、ジュリアン・ムーアは「アカデミー賞」「ゴールデン・グローブ賞」「英国アカデミー賞」の世界3大映画祭で『主演女優賞』を全て制覇した史上初の女優に!今年6月の日本公開が待ち遠しい。

 

*映画「アリスのままで」6月27日新宿ピカデリー、シネマスイッチ他全国ロードショー

http://alice-movie.com

 

 

 

助演男優賞:J・K・シモンズ「セッション」

 

2

 

 

 

大御所俳優、J・K・シモンズが助演男優賞の快挙に!「セッション」では天才ミュージシャンを生み出すことに取り憑かれた鬼教師役を熱演した。

 

*映画「セッション」4月17日(金) TOHOシネマズ新宿他 全国順次ロードショー

http://session.gaga.ne.jp

 

 

 

助演女優賞:パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」

 

a9

 

 

「6才のボクが、大人になるまで。」のパトリシア・アークエットが助演女優賞の栄冠に!同映画の12年間という長期撮影の中で、逞しく成長する女性を見事に演じ上げている。

同映画は、主要部門を含む計6部門ノミネートされており受賞は独占かと思われたが、アークエットの助演女優賞受賞のみに留まった。

 

*映画「6才のボクが、大人になるまで。」現在公開中

http://6sainoboku.jp

 

 

 

【その他の部門、受賞結果一覧】

脚色賞:「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」

脚本賞:「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

撮影賞:「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

美術賞:「グランド・ブダペスト・ホテル」

音響編集賞:「アメリカン・スナイパー」

録音賞:「セッション」

編集賞:「セッション」

作曲賞:「グランド・ブダペスト・ホテル」

歌曲賞:「セルマ(原題)」”Glory”

衣装デザイン賞:「グランド・ブダペスト・ホテル」

メイク・ヘアスタイリング賞:「グランド・ブダペスト・ホテル」

視覚効果賞:「インターステラー」

外国語映画賞:「イーダ」

長編アニメ映画賞:「ベイマックス」

短編アニメ映画賞:「愛犬とごちそう」

短編実写映画賞:「一本の電話」

短編ドキュメンタリー賞:「クライシス・ホットライン(原題)」

長編ドキュメンタリー賞:「シチズンフォー(原題)」

 

 

 

オスカー受賞最多は、主要2部門含む計4部門受賞の「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」、続いて「グランド・ブダペスト・ホテル」の計4部門受賞、「セッション」が主要1部門含む計3部門受賞となった。

今年のアカデミー賞は「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の一人勝ち状態で幕を閉じた。また、計6部門ノミネートの「6才のボクが、大人になるまで。」は1部門受賞のみに終わっている。

 

 

激戦が繰り広げられた今年のアカデミー賞授賞式。

また、授賞式の模様は本日夜9時より WOWOW にて字幕付き再放送される予定だ。生中継を見逃した人は要チェック!

 

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

トム・フォード、監督2作目に着手することを明らかに

ENTERTAINMENT

ベストセラー小説を感動の映画化『きっと、星のせいじゃない。』2/20よ

ENTERTAINMENT

ガガ、アカデミー賞にてスペシャルパフォーマンス決定

ENTERTAINMENT

華やかな映画の祭典!アカデミー賞授賞式の見所に迫る

ENTERTAINMENT

スリル満点のクライムサスペンス!映画『パーフェクト・プラン』が劇場公開

ENTERTAINMENT

大富豪による金メダリスト射殺事件を描いた衝撃作『フォックスキャッチャー