アカデミー賞独占!『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が全国劇場公開

April 10th, 2015

1

 

 

 

本年度アカデミー賞にて、作品賞を含む最多4部門を獲得した超話題作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』が2015年4月10日(金)より全国ロードショーされる。

 

前作「バベル」でその名を世界に知らしめた気鋭監督アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥと、「ゼロ・グラビティ」でアカデミー賞撮影賞を受賞したルベツキによる、流れるような全編ワンカットの撮影手法が最大の特徴の本作。

アメコミ『バットマン』をもじったブラックコメディであると同時に、俳優人生の舞台裏を描いた、辛辣でドラマティックなダーク・ファンタジーとなっている。

 

主演にマイケル・キートンを迎え、ナオミ・ワッツ、エマ・ストーンなど豪華俳優陣が集結。かつては栄光を手にした男の挫折とカムバックを、是非その目で確かめてほしい。

 

 

 

 

 

 

STORY

かつてスーパーヒーロー映画『バードマン』で世界的な人気を博しながらも、現在は失意の日々を送る俳優リーガン・トムソン(マイケル・キートン)は、復活をかけてブロードウェイの舞台に立とうとしていた。レイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」を自ら脚色し、演出と主演を務める舞台。しかし、出演俳優が大怪我を負い降板。共演者のレズリー(ナオミ・ワッツ)の紹介で、ブロードウェイの実力派俳優マイク・シャイナー(エドワード・ノートン)を迎えるが、その才能はしだいにリーガンの脅威となっていく。疎遠だった娘サム(エマ・ストーン)には愛情は伝わらず、彼は気づかないうちに舞台の役柄に自分自身を重ねていく。公私にわたり精神的に追い込まれるリーガンを、“バードマン”までが扇情し……

 

 

 

2

 

 

 

『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

公開日:2015年4月10日(金)、TOHO シネマズ シャンテほか全国ロードショー

『バードマン』オフィシャルサイト

 

監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ

キャスト:マイケル・キートン、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ザック・ガリフィナーキス、ナオミ・ワッツ

配給:20世紀フォックス映画

© 2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

 

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

台詞・字幕一切なし、全編手話のみで描かれる衝撃作『ザ・トライブ』が劇場

ENTERTAINMENT

ドラン最新作『Mommy/マミー』待望の予告編が公開

ENTERTAINMENT

ウディ・アレン最新作『マジック・イン・ムーンライト』が劇場公開

ENTERTAINMENT

ディオールのコレクション舞台に迫る話題作『ディオールと私』が劇場公開

ENTERTAINMENT

アカデミー賞を獲得したエディ・レッドメイン主演『博士と彼女のセオリー』

ENTERTAINMENT

LGBT映画の傑作!『パレードへようこそ』が劇場公開