「glee/グリー」のアレックス・ニューウェル、圧巻の90’s カバーソングを公開

March 31st, 2015

 

人気ドラマ「glee/グリー」のユニーク役でお馴染みのアレックス・ニューウェルが、90年代の大ヒット曲、ロビンSの『Show Me Love』のカバーを公開した。

ドラマ中のユニーク役でも、ハイトーンボイスと抜群の歌唱力でドラマを引っ張ってきた新ミューズのアレックス。

 

ソロとし発表した今回の『Show Me Love』では、90’sサウンドを大胆にテクノアレンジしたダンサンブルなナンバーに仕上がっている。圧倒的なアレックスの歌声は痺れる!

 

 

 

 

 

 

「glee/グリー」は先日最終回が放送され、長い歴史に幕を閉じたばかりだ。同ドラマで一躍スターデビューしたアレックスは、今後も俳優として、またソロアーティストとして、更に活躍の幅を広げていくことだろう。

 

 

アレックス・ニューウェル/Alex Newell

1992年、米・マサチューセッツ州生まれの22歳。「glee/グリー」のキャスティングオーディションに合格し、シーズン3でゲスト参加。シーズン4からレギュラーとして出演し人気を博している。また、私生活ではゲイを公言するオープンリーゲイ俳優。2014年6月よりソロとして歌手活動開始。第一弾として、SIGMAの『Nobody To Love』をカバーしている。

 

photo via : phillymag

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

マット・ボマー、ガガと共に『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン5

ENTERTAINMENT

ゲイアプリのジレンマを描いた、AYERのミュージックビデオが公開

ENTERTAINMENT

【動画】世界中のゲイ合唱団、秀逸パフォーマンス動画7選

ENTERTAINMENT

【動画】gleeメンバー、LGBT支援イベントにゲスト登場

ENTERTAINMENT

Gleeのブレイン役ダレン・クリス、ヘドウィグ主演に

ENTERTAINMENT

【動画】メンズハイヒール集団カザキーの超絶クールな新曲