「男性乳がん」啓発キャンペーンに、マーク・ラファロらが参加

October 29th, 2015

 

 

男性乳がん啓発キャンペーン『#InTheNipOfTime』に、俳優のマーク・ラファロ、サミュエル・L・ジャクソンらが参加し話題になっている。

 

乳がんというと、女性特有の病気と思っている人も多いハズ。

男性乳がんは乳がん発症者数の約1%前後と低いものの、男性でも発症する病気だ。さらに、正しい知識がない為に発見が遅れ、気付いた時には末期まで進行している場合が多い。

実際は、アメリカで年間70人もの男性が乳がんで亡くなっているのだ。

 

そんな、男性乳がん啓発を掲げる団体「One For The Boys 」が行うハッシュタグキャンペーン『#InTheNipOfTime』は、自身の乳首のセルフィーをSNSにアップするというもの。

同キャンペーンに、俳優のマーク・ラファロ、ラグビー選手のジム・ハミルトンらが参加。乳がんの早期発見、チェックを呼び掛けた。

 

 

 

 

 

 

男性乳がんのチェック方法とは?

男性乳がんのチェック方法は、基本的に女性の場合と同じ。

脇から胸にかけてのラインを念入りに触り、コリコリするしこりらしき物がないかチェック。また、仰向けに寝た状態で、胸に1cm程度盛り上がるしこりのような物を発見した場合は、すぐ病院で検査を受けよう。

 

乳がんチェックは簡単にできるので、すぐにでも試してみて。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

ゲイ息子のデート相手を父親が選ぶ!?カナダの投票キャンペーン動画が面白

LGBT

ストレートもゲイもバイも、同性同士でキスして抗議するキャンペーンが話題

LGBT

台湾の総統最有力候補が、同性カップルも登場するキャンペーン動画を公開

LOVE

親が息子の誕生日にゲイアプリを勧める!?ジャックドのキャンペーン動画が

LGBT

ゲイの献血解禁を訴えるキャンペーン動画が凄い!

FASHION

史上初・ユニセックス商品だけを扱う英百貨店、クールなキャンペーン動画を