視覚障害者のゲイ&レズビアンの為の「点字ポルノ」が登場

October 29th, 2015

点字ポルノ

 

 

視覚障害者のゲイ&レズビアンの為の「点字ポルノ」が登場し話題になっている。

これはスウェーデンのアーティスト、ニナ・リンダ(Nina Linde)氏が制作したもので、ポルノ本に点字で説明書きを加えている。

 

ポルノ本のタイトルは「Occasionally Blind(ときどき盲目)」。作中には、異性愛に加え、ゲイ&レズビアンセックスから、SMプレイ、乱交、ボンデージなどのフェティッシュなものも多数登場する。

 

ニナ氏は、「どんな人々にも性的刺激が必要なのに、視覚障害者のポルノが皆無なことに気が付いたの。」と作品制作について語っている。

この点字ポルノに対し、スウェーデン視覚障害者連合の会長は本を絶賛。「我々視覚障害者はセクシャリティが無いように思われているが、全くもって違う。皆と同じように性的刺激を求めているんです!」と語った。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

全員ゲイのキャストが演じる、ゲイ版『セックス・アンド・ザ・シティ』のミ

LGBT

米・有名ゲイポルノ俳優、複数の恐喝事件で懲役53年へ

ENTERTAINMENT

日本が世界に誇るアート『春画展』が日本初開催

LGBT

レズビアンのセックスレスを描いた秀逸ショートフィルム

LGBT

ジェームズ・フランコ「芸術面はゲイ、セックスはストレート」自身の二面性

FASHION

トム・フォードの『ペニスネックレス』発売に非難殺到