NYで活躍するゲイパフォーマー「トシ・カプチーノ」の自伝ミュージカル、待望の再上演!

December 21st, 2017

ニューヨークで活躍する日本人は両手で数えるほどしかいないが、トシ・カプチーノはその1人だ。

 

ニューヨークで舞台芸術家として活躍するトシ・カプチーノは、自伝ソロ・ミュージカル『”SUPER” Late Bloomer ~大器”超”晩成~』を、2016年にニューヨーク、東京、福岡で上演し絶賛された。

 

そんな自伝ミュージカルが、2018年1月19日(金)~1月21日(日)の3日間、TOKYO FMホールにて再上演される!

 

 

”SUPER” Late Bloomer ~大器”超”晩成~

 

カミングアウトから西麻布のヒモ生活まで、波乱万丈の人生を涙と笑いでつづる

トシ・カプチーノは、福岡県博多生まれ。

思春期にゲイであることを自覚した彼は、高校2年でオーディション番組「スター誕生」に出場し、なんと決勝大会まで勝ち上がる!

 

その後高校卒業し、プロのパフォーマーを目指し上京するものの、成功までの道のりはほど遠い。一時は西麻布のゴージャスなヒモ生活を送るものの極貧へ転落、その後紆余曲折を経て憧れの地・ニューヨークへ。

 

現在はニューヨークで舞台芸術評論家、キャバレースターとして活動。

ニューヨークの演劇評論家やジャーナリストで構成される「ドラマデスク賞」の日本人審査員をはじめ、演劇・コンサートの制作やプロデュースなどマルチに活躍している。

 

セクシャリティを超えて、自分に正直に生きることを伝えたい

自身を「大器”超”晩成」と語るトシ・カプチーノは、今回のソロ公演についてこう話した。

 

「(本公演は)悩みや問題を抱えている人にとって、いい方向に向かうための起爆剤になれば」

「僕は、高校時代に『スター誕生』という番組に出て夢だった歌手になったけれど、ゲイだということを表に出せず苦しかった。そのせいで歌を封印してしまったほど。でも紆余曲折を経て、今は自分に正直に生きることの素晴らしさを人一倍感じています。そのことを本作を通じて多くの人に伝えたいと思った。セクシャリティを超えてね」(取材:兵藤あおみ)

 

以下は、ニューヨークのタイムズ スクエアからお届けするトシ・カプチーノのメッセージビデオ。

 

 

 

 

スター誕生、母へのカミングアウト、ハッテン場、同性婚、キャバレースター・・・人生の酸いも甘いも経験し、そのすべてを笑いで吹き飛ばすエネルギッシュなトシ・カプチーノの自伝ミュージカル。

 

“超”遅咲きのゲイパフォーマーの波乱万丈な半生を、是非その目で確かめてみてはどうだろうか。

チケットは公式サイトにて好評発売中。

 

トシ・カプチーノ自伝ソロ・ミュージカル『”SUPER” Late Bloomer ~大器”超”晩成~』
会期:2018年1月19日(金)~1月21日(日)
公演数:3日程|全5公演(チケット売切れ次第終了)
開催地:TOKYO FMホール
チケット:全席指定6000円
公式サイト

 

RECOMMENDオススメ記事

LIFESTYLE

SNS論からNYのゲイライフまで。稲木ジョージが語る「自分らしさの磨き

ENTERTAINMENT

故ジョージ・マイケルのドキュメンタリー映画、日本初公開+無料上映!

LIFESTYLE

NYでヴォーギングや、2丁目ナイトライフ体験など、Airbnbがユニー

ENTERTAINMENT

伝説的舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』 なんと、ジョン・キ

LGBT

「キンキー・ブーツ」が、トランスジェンダー差別法案にミュージカルで抗議

ENTERTAINMENT

三浦春馬がドラァグクイーンに!名作ミュージカル『キンキーブーツ』上演へ