正面 × 愛とセックス vol.10 ─ 30代 バイセクシャル 派遣社員 ─

March 12th, 2017

 ーあなたにとって愛とはなんですか

 

好きと愛は分けてないんです、好き=愛だと思ってます。

 

まあ…このコーヒー愛してる!とは思わないですけど(笑)対人間だと好きと愛は同じ感情というか…え…なんだろう…うーん難しいですね。

 

自分は嫉妬深くて相手を束縛するタイプで、でも相方は全く束縛しないんですよ。だからなんで?って思ってました。束縛=愛情だと思ってたんで。なんで愛してるなら束縛しないの?って聞いてましたよ、相方にも。

 

周りからもよく言われてたんですよ。束縛しすぎは良くない、もっと距離をおいたほうがいいって。その意味が最近少し解ってきました。なんか、やっぱりね、いつも二人で同じものを見て、同じものを食べて、同じ場所に出掛けてってのを延々繰り返してると、話すことも無くなってくるんですよね。で、たまには別々に出かけて行った方がお互い色んな話ができるし、それも良いかもな…と思うようになってきました。

 

今思えば、自分に自信が無かったってのもあるし、相方の離婚理由が男性との浮気だったっていうのを知っていたので、余計に疑ってましたね。だから以前は全て随時チェック、もちろん携帯電話も。相方もバイセクシャルだから、今度は女と浮気するかも?って。

 

相方は趣味も多い人なんで。休みの日とか喧嘩中なのに出かけちゃったり、仕事行ったりするんですよ。でも自分からすれば、え…まだ話し合ってる途中でしょ?ってなるんです。何年か前にもトライアスロンかなんかで、泊まりで出掛けた事があって。自分はずっと帰ってくるの待っていて話をしたかったのに、相方は疲れてて帰ってきてすぐに寝てしまって、それが許せなくて。買ってきてくれたお土産を、相方が寝てる間に踏み潰した事もありました(笑)

 

今は…うーん…手放しっていうのとは違うし…もうしょうがないかって感じかな。ただ未だに相方が出かける時は、誰と何処に行くかまで聞きますけど。信用すること…?(パートナー:歳が11歳離れてるので、自分が死んだらこの人は生きていかれるのかって心配ですね 苦笑)

 

そんな大袈裟なコトなのかな…自然で居られるのが愛かもしれない。色々ありますしありましたけど、相手も自分も変えられないし、それでも良いって、ある程度は納得しあってるというか。それでも一緒に居るっていうのが愛かなって思います。

 

 

写真:宮本七生 / 聞き手:朴成理

 

>>「正面 × 愛とセックス」他の記事はこちら

 

◼︎連載「正面×愛とセックス」では、インタビューにご協力いただける方を募集しています。お名前、年齢、セクシャリティ、ご職業、応募の動機を明記の上、(info@genxy-net.com)までご連絡ください。
※東京都内 or 愛知県内にてインタビュー可能な方でお願いします。

 

OTHER

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.9 ─ 40代 バイセクシャル 会社員

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.8 ─ 40代 ゲイ クリエイター

LGBT

ギリシャ神話に登場する「LGBTの神々」20人

LGBT

自然界に存在する、ゲイ&バイセクシャルの動物たち

LGBT

LGBTの中で最も『人生満足度』が低いのはバイセクシャルという調査結果

LGBT

英・若年層の約半数は "バイセクシャル" 驚きの調査結果が明らかに