正面 × 愛とセックス vol.5 ─ 40代 ゲイ プロデューサー/ディレクター ─

October 11th, 2016

 ーあなたにとって愛とは何ですか

 

一人が長いんで(笑)時間を共有というか、分かち合える人が欲しいなとは思います。

 

教科書的にいうと与え続けるものとかってあるじゃないですか、対象が自分の子供とか、ボンヤリでも理解出来るんですけど。本当に好きになった人と長く暮らしたことがないので、教科書的な愛の実感がないというか。

 

恋は一方通行だと思うんですよ、愛は双方向があって初めて成り立つものなのかなって思うんですよね、なんというか僕のことを好きじゃない人に愛を与え続けるって事は無いに等しいです。マザーテレザじゃないしキリストでもないし。僕も含め、みんな自分のことで精一杯だと思うんですよ、仕事も趣味も。あ、でも本気で好きな人が相手だと、ある程度自分を切り崩して相手に時間を割こうと思うんですよね。

 

趣味も仕事もすごい大事なんですけど。失礼な話、友人やセックスフレンドが相手だと自分のスケジュールが最優先になっちゃって。でも、本気で誰かを好きになった時は、全部捨てても良いって思えちゃうんですよ。自分の築き上げてきたキャリアとか生活とかも何も要らないって、その人を支えたいってのが最優先で。それに、自分が一度でも大好きになった人を嫌いになれないんですよ、もし酷い事をされたとしても。ただ、恋は終わったのかなっとは思いますけどね。

 

最近ちょっと体力も落ちてきたんで、20代の頃ほどパワフルではないっていうか。若い時はもっといつも怒ってたし、感情の起伏も激しかったし。パワーがある分、落ち込み方も激しくて、貴方が居ないと生きていけない!とにかく愛が欲しい!って。(聞き手:今、“愛が欲しい”って言いましたよね? 笑)

 

うーん…未来とか生活なのかな…相思相愛の人が欲しいのかな?

片想いが多かったんで。一方通行が長いと、自分は誰にも必要とされてないのかなって感じて、寂しくなりますよね。そういうアンバランスなのがずっと続いてたんで、好きな人に必要とされたいなって。なんか面倒くさい性格だなって思うんですけどね。

 

仕事でもそういうのを求めがちなんですけど、成績がいいとか上司に褒められるとか。会社に勤めてる人間としては、利益を上げ続けなきゃいけないし。かと言って、会社に利益を延々求められ続けるのも正直シンドいじゃないですか。でもパートナーって成果を求めるものじゃないと思うんですよ。そこに居るだけで安心というか。この人は自分を裏切らないだろうっていう信頼感とか。

 

信頼、安心、相手を理解しようとする心なのかな?そして、ポジティブになれるものだと良いなって思います。

 

前、何かのインタビューで見かけたんですけどね、CHARAさんが言ってたんですよ。ずっと愛を歌ってきたけど、 未だに愛がよく分からない、だから愛を歌うんだ的な事を。愛はミステリーで得体が知れないモノだからこそ、答えを求め続けてしまうのかも知れないですね。

 

 

写真:宮本七生 / 聞き手:朴成理

 

>>「正面 × 愛とセックス」他の記事はこちら

 

◼︎連載「正面×愛とセックス」では、インタビューにご協力いただける方を募集しています。お名前、年齢、セクシャリティ、ご職業、応募の動機を明記の上、(info@genxy-net.com)までご連絡ください。
※東京都内 or 愛知県内にてインタビュー可能な方でお願いします。

 

OTHER

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.4 ─ 40代 ゲイ 会社員 ─

LOVE

定期的に「男性とセックスをする」ストレート男性たち。なぜ?

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.3 ─ 20代 ゲイ 会社員 ─

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.2 ─ 30代 ゲイ 派遣社員 ─

LOVE

ゲイが恋人と破局する10の理由

LOVE

正面 × 愛とセックス vol.1 ─ 20代 ゲイ 会社員 ─