過去最多10万人を記録!「東京レインボープライド2017」が閉幕

May 8th, 2017

 

代々木公園イベント広場で開催された「フェスタ」では、来場者が超満員のぎゅうぎゅう状態!

 

 

 

 

 

 

また、今年は多くの企業ブースが登場した。

資生堂、リクルート(SUMO)、mixi、ディーゼル、ドンキホーテ、パナソニックら、大手企業の趣向を凝らしたブースが話題を呼んだ。いくつかピックアップして紹介したい。

 

ディーゼル

ディーゼルのキャンペーン動画「Make Love Not Walls(壁ではなく愛を作ろう)」をテーマに、会場には巨大な「愛の戦車」が出現!

 

 

 

 

ブース内では、キャンペーン動画にも登場した「愛の壁」フォトブースが登場し、多くの人で賑わいをみせた。

また、キャンペーンコンセプト通り、人種、性別、年齢など、ボーダレスなディーゼルモデルたちが会場に華を添えた。

 

 

 

 

ウィーン市観光局ブース

昨年に続く参加となる「ウィーン市観光局」では、ウィーン出身のクリムトの名画を前に、ドラァグクイーンと写真を撮れるブースが出現した。

 

 

 

 

パナソニック

 

 

 

ジェンクシーでもコラボレーションをしている「パナソニック」のメンズグルーミングのブース。バーバーをイメージしたブースでは、ドラァグ&GOGOボーイがアテンドしてくれ、新発売した「ボディトリマー」などグルーミング商品を試すことができる。

 

 

 

 

夏に向けたグルーミング特集は、ジェンクシー内の「READY FOR SUMMER?」の特集ページからチェックしてみて。

 

 

TENGA

 

 

 

 

テンガでは、東京レインボープライド仕様の「レインボーカップ」が限定発売。そのほか、テンガ他豪華景品があたる射的ブースには、終始長蛇の列ができ大盛り上がりだった。

 

 

mixi

 

 

 

今回初参加となったmixiでは、ブースを出すのではなく、巨大な「レインボーハチ公」を設置!「mixiはSNSの会社なので、みんなの待ち合わせ場所として使ってほしい」という意味を込めて設置されており、狙い通り、多くの人が待ち合わせ&休憩場所として利用していた。

 

 

ヴィーブヘルスケア

 

 

 

HIV治療薬で知られるヴィーブヘルスケアでは、人気GOGOやアイドルをVRで体験できるという、ユニークなブースを設置。360度のVRと音声で、GOGOやアイドルがまるで恋人かのように、優しくHIV検査を促してくれる画期的なものだ。

 

 

レティビー

同性婚ウエディングで有名なレティビー(Letibee)では、レスリー・キー氏による同性カップルのウエディングフォト企画を行なった。

 

 

 

 

 

合計125組/250人のLGBTカップルを撮影!

現在レティビーでは、レスリー氏が撮影したカップルフォトの展示を行うべく、クラウドファンディングを実施中だ。そちらもチェック。

 

 

今年は中島美嘉のスペシャルライブ!

イベント終了間際、お待ちかねのスペシャルライブタイム!

中島美嘉のスペシャルライブでは、大ヒット曲「花束」や「一番綺麗な私を」をはじめ、「雪の華」などアンコールを含む全6曲を熱唱し、超満員の会場は大歓声に包まれた。

 

 

 

 

 

毎年動員数を増やし年々規模を拡大している「東京レインボープライド」。

昨年と比較すると、圧倒的に来場者が増えているように感じた。

 

しかしながら、パレード自体はまだまだ世界各国の都市(台湾、NY、サンフランシスコ等)のパレード人口と比べると少ないため、来年はその点にも期待したい。

興味のある人は来年のパレードに参加しよう!

 

関連記事 >> 2016年の「東京レインボープライド」イベントレポート

 

RECOMMENDオススメ記事

FASHION

TOOTから「東京レインボープライド」限定パンツが登場

ENTERTAINMENT

Spotifyにて、レインボープライドを祝した「プライド」ジャンルが登

LGBT

中島美嘉、「東京レインボープライド」にてライブ出演決定!

LGBT

アジア最大の「台湾プライド2016」、83000人を記録!

LGBT

「NY・プライド 2016」、史上最多の200万人を動員!

LGBT

7万人が熱狂!「東京レインボープライド 2016」が閉幕