歌手ジョン・グラント、ハッテン場にフォーカスしたミュージックビデオが話題に

October 2nd, 2015

160

 

 

オープンリーゲイのシンガーソングライター、ジョン・グラント(John Grant)が、ハッテン場にフォーカスしたミュージックビデオを公開し話題になっている。

 

グラントは、10月9日発売の最新アルバム『Grey Tickles, Black Pressure』からのリードシングル『Disappointing』のミュージックビデオを公開。

グラミー賞ノミネート経験のあるPV監督デヴィッド・ウィルソンによって撮れられた同ビデオは、熊系のガチムチゲイたちと共に、ハッテン場にフォーカスした斬新な構成。

 

グラントは、この世の中をハッテン場に例え、「愛する人がいるからこそ、この誘惑にまみれた世界は全て無意味(Disappointing)だ。あなたの笑顔に匹敵するものは何もない」と歌う、恋人へ向けた”愛のセレナーデ”となっている。

 

 

 

 

ジョン・グラント(John Grant)

オープンリーゲイのシンガーソングライター。HIVポジティブを公表している。

元The Czars(ザ・サーズ)のヴォーカリスト。ソロ活動後、2010年に1作目『クイーン・オブ・デンマーク』をリリースし、英MOJO誌の年間ベスト・アルバムに選出される。2作目『ペール・グリーン・ゴースツ』はラフ・トレード・ショップス年間ベスト・アルバム1位獲得するなど、その音楽性が高く評価されている。

2015年10月9日発売の最新アルバム『Grey Tickles, Black Pressure』も要チェック。

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ジャスティン・ビーバーがゲイ男子をフィーチャー?新ビデオを公開

ENTERTAINMENT

女性同士の激しい恋愛を描く、ヘイリー・キヨコの新曲ビデオが公開

ENTERTAINMENT

美少年俳優から世界的ユーチューバー、シンガーとして活躍するトロイ・シヴ

ENTERTAINMENT

ゲイ版西野カナ?カントリー歌手スティーブ・グランドの魅力とは

ENTERTAINMENT

ゲイアプリのジレンマを描いた、AYERのミュージックビデオが公開

ENTERTAINMENT

【動画】メンズハイヒール集団カザキーの超絶クールな新曲