ゲイ息子のデート相手を父親が選ぶ!?カナダの投票キャンペーン動画が面白い

October 23rd, 2015

 

カナダの若者選挙向上団体「Savvy Survey」が、出会い系アプリ「ティンダー(Tinder)」を絡めた、秀逸なキャンペーン動画を公開した。

 

ティンダーのデート相手を探す機能(スマホ画面をスワイプする)を使って、男探しをするゲイの息子。その息子のスマホを、やってきた父親が横取り!

父親が適当に、「こいつ良いじゃん?」「お!こいつもイイね」と勝手に息子のスマホを取り上げ呑気にいじる。もちろん息子は隣でブーブー騒ぐ。そんな時、突然ドアを叩く音が、、、続きは動画でチェック。

 

 

 

 

ドアに現れたのは、なんとお隣さんとその息子。

お隣さんもまた、息子達を勝手に引き合わせようとしていたのだ!

 

最後に出てくる文章「ティンダーだったら、自分の代わりに親にさせないよね。じゃあ、何で選挙だと親に投票させちゃうわけ?」「そういうことで、10月19日は投票に行こう!」と締めくくられている。

 

これは、10月19日のカナダ総選挙の投票キャンペーンで作成されたもの。同選挙での若年層の投票率は38.8%(2011年時点)と低い投票率が分かっており、若者の投票率アップを目的としている。

特段ゲイをテーマにした動画ではないが、当たり前のようにゲイの親子を描くユニークな動画だ。

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

実際のゲイカップルを起用した、「キャンベル」のキュートなCMが話題

LGBT

トロント、ゲイアプリが駅内に広告ポスターを設置し物議を醸す

LGBT

【動画】息子の為に、リトルマーメイド人形を買ってあげたパパ

LGBT

ニコン広告塔にも抜擢された有名ゲイカップルファミリーが破局

ENTERTAINMENT

ラッセル・クロウ × アマンダ・セイフライドの豪華共演で魅せる感動作『

LOVE

親が息子の誕生日にゲイアプリを勧める!?ジャックドのキャンペーン動画が