稲木ジョージが体験!「エアアジア」で行く、魅惑のマレーシア旅(前編)

あなたは「マレーシア」に訪れたことがあるだろうか?

アジア圏の人気旅行先といえば、タイ、台湾、韓国だが、「マレーシア」は穴場のリゾートスポットなのだ。

 

もし、冬休みの計画がまだであれば、是非ともマレーシア旅をオススメしたい。

 

今回は、「エアアジア」のデジタルアンバサダー・稲木ジョージがマレーシアを訪れ、その体験をレポート記事としてお届け。

これを読めばきっとあなたも、マレーシアの魅力にハマること間違いなし。

 

 

kota_kinabalu_city_mosque

 

 

ジョージ稲木

稲木ジョージ/日本×フィリピンのハーフ、NYを拠点に活躍する国際的なファッションディレクター。昨年TVでゲイであることをカミングアウトし、NYで同性婚を挙げた、ファッション業界・LGBT業界で今最も注目される人物。今年より、エアアジアのデジタルアンバサダーに就任した。

 

 

アジア最大級のLCC「エアアジア」とは?

 

 

img_6687

 

 

「エアアジア」は、アジア・オーストラリアを中心に世界24カ国100都市以上に就航する、アジア最大級のLCC航空会社。

「航空業界のオスカー」と称される、英企業によるエアラインの格付け「ワールド・エアライン・アワード」にて「ワールド・ローコスト・エアライン賞」を、なんと8年連続受賞しているほど!

日本からは、羽田、関空、新千歳空港から直行便が出ており、その圧倒的なコストパフォーマンスで人気を得ている。

 

そんな「エアアジア」で行く、マレーシア旅。

まずジョージが訪れたのは、大人気のリゾート地「コタキナバル」だ。

 

 

src_10884405

 

 

マレーシアのサバ州の州都「コタキナバル」は、キナバル山を望む絶景のネイチャー・リゾート地。

海と山の大自然はもちろんのこと、国際空港、高級リゾートホテル、ショッピングセンターが立ち並び、アジアはもちろんのこと、世界各国から観光客が押し寄せる人気スポットだ。

 

また、マレーシアは赤道に近いため、一年を通じて平均気温が30度前後!年中常夏のバカンスが楽しめる。

 

コタキナバルへは、羽田、関空、新千歳から首都クアラルンプールへ。エアアジアならではのFly-Thru(フライスルー)を利用して「コタキナバル国際空港」へ到着する。

出発から現地到着まで全てエアアジア一本、国内線乗り継ぎの際もわざわざ荷物をピックアップして再度チェックインする必要もないので楽チンだ。

 

 

Processed with VSCO with e3 preset

エアアジアの機内にて

 

世界各国を飛び回るジョージだが、意外にも今回初めてマレーシアを訪れるという。

 

宿泊したホテルは『シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ』。かの有名な高級ホテル「シャングリ・ラ ホテル」系列で、コタキナバルの中で最もラグジュアリーな5つ星ホテルだ。

 

 

Processed with VSCO with c2 preset

 

img_6919

 

 

広々としたホテルラウンジ、充実のスパ&プール設備、アジアンリゾートらしいウッドで高級感溢れる部屋など、贅を尽くしたラグジュアリーな空間にうっとり。

 

ホテルに到着したジョージには、ウェルカムシャンパンならぬ、花びらを浮かべた「ウェルカムバス」が用意。

まさかのウェルカムバスにジョージ大興奮!

 

 

img_6860

 

img_6891

 

 

ホテル側からの熱烈歓迎を受けたあとは、ホテルの目の前にあるプライベートビーチを散策したり、沈みゆく夕日を見ながら入るプールに入るなど、時が止まったような贅沢な時間を堪能した。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-18-13-26-22

 

img_6950

 

 

ホテルステイ好きには是非ともお勧めしたい「シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ」。

高級リゾートホテルながら、他のリゾート地に比べお手頃価格で宿泊できる。まさにコタキナバルならではの穴場だ。

 

シャングリ・ラ ラサリアリゾート&スパ

Pantai Dalit Beach, Tuaran, Kota Kinabalu, Sabah, 89208, Malaysia

TEL:(60 88) 797 888

 

 

コタキナバル2日目。

次の日は早起きし、ホテル敷地内の丘でハイキングをしたのち、山頂で朝食を取る。大自然に囲まれた中で食べる朝食は格別だ。

 

 

Processed with VSCO with e6 preset

 

 

コタキナバルには、海と山どちらもあるため、ビーチリゾートだけではない多彩なアクティビティが楽しめる。

シーフードがメインのローカルフードを堪能することもできるし、都会ではほとんど見られなくなった、ホタルを見ることができるクルーズツアーもある。

 

見渡す限りの大自然と、コタキナバル名物の「キナバル山」をバックにポージング。

 

 

Processed with VSCO with e3 preset

大自然をバックに、牛と羊飼い?の謎のポージング

 

img_7020

背景に見えるのが「キナバル山」

 

お次は、東南アジアらしいエスニックカルチャーが楽しめる「マリマリカルチャービレッジ」を訪れた。

ここは5つの先住民族のモデルハウスで、伝統的な食べ物やカルチャーを体験できる人気スポット。

 

この為に鯉口シャツ&ステテコに着替えたジョージ。

日本文化とマレー文化の融合ながら、全くもって違和感なし!

 

 

img_7012

 

img_7013

 

 

マレー文化に触れたあとは、フェリーに乗ったサンセットクルージングでその日は締め。

美しきコタキナバルのサンセットは、ジョージのインスタ動画でチェックしてみて。

 

 

 

Sunset cruising #KotaKinabalu めっちゃいい感じ!贅沢なひと時☺️ #withエアアジア

GEOrGE ROOTさん(@georgeinaki)が投稿した動画 –

 

 

今回は知られざるリゾート地「コタキナバル」を紹介したが、次回はマレーシアの首都「クアラルンプール編」をお届け。

 

 

また今回紹介したマレーシア他、エアアジアではアジア全域やオーストラリア、モルディブ、モーリシャスへの航空券が格安で手に入る。

 

明日10月21日(金)からは、モバイルアプリのみの3日間限定セールが始まり、10月24日(月)からは、エアアジアX 9周年記念セールもスタート。

 

航空券はエアアジアでお得にゲットして、その分現地ではホテルやアクティビティを充実してみてはどうだろうか。

詳しくは、エアアジア公式サイトでチェックしてみて。

 

OTHER

LIFESTYLE

稲木ジョージが体験!「エアアジア」で行く、魅惑のマレーシア旅(後編)

Mondo Alfa

意外と穴場!冬こそオススメしたいイタリア旅

Mondo Alfa

都内で世界トップレベルの「ピッツァ」を味わえる名店7選

LIFESTYLE

【コラム】旅行好きなゲイが多い3つの理由

LIFESTYLE

都内で楽しむ「極上の銭湯&スパ銭」10選

LGBT

ファッションPRとして活躍する稲木ジョージ氏がカミングアウト