関東のヨーロッパ「ラ チッタデッラ」を、レズビアンカップルが体験

JR線「川崎駅」前にある複合商業施設「ラ チッタデッラ」

ヨーロッパの街並みがデザインされた同施設は、ショッピングエリア、レストラン、映画館、ライブホールなど、多くの施設が入る人気デートスポットだ。

 

そんなラ チッタデッラ内に、アンティーク専門店の集積「VAN DES COLLECTION(ヴァンデコレクション)」があるのを知っているだろうか?

 

今回は知られざる「VAN DES COLLECTION(ヴァンデコレクション)」を、東小雪さん&増原裕子さんカップルに、1日デートで体験してもらった。

 

Photo:Hideyoshi Taniguchi

Model:Koyuki Higashi / Hiroko Masuhara

 

 

チッタデッラ

 

 

初めに、基本的な「アンティーク」と「ヴィンテージ」の違いから説明したい。

アンティークとは 100年以上経過したコレクション価値のある物を指し、ヴィンテージは20年以上〜100年未満の物を指している。

 

そんなアンティーク&ヴィンテージを専門に扱う「VAN DES COLLECTION(ヴァンデコレクション)」は、バイヤー達が本場ヨーロッパで買い付けているアンティーク&ヴィンテージ店、計6店が連なるアンティークストリートになっている。

 

まず二人が訪れたのは、「North6Antiques(ノースシックスアンティークス)」「eNe(エネ)」「La Trouvaille(ラ トラヴァイユ)」の3店が入る総合アンティークショップ。

 

 

「North6Antiques」「eNe」「La Trouvaille」

 

 

特に注目の「eNe」は、「パリのアトリエ」をテーマに、南仏プロバンスで仕入れたアンティーク家具・古書などを取り揃えている。一般の人はもちろんのこと、ヘアサロンやアパレル店舗などの什器としても人気が高いそうだ。

 

North6Antiques / eNe / La Trouvaille

TEL:044-742-7800

 

 

次に訪れたのは、10月7日からオープンしたばかりの新店舗「Les cadeaux du passe(レ・カドー・デュ・パッセ)」だ。

 

 

les-cadeaux-du-passe

 

 

「ミッドセンチュリー」をコンセプトに買付した家具は、ヴィンテージながらもリペア物の商品を主に扱っており、歴史ある風合いを感じながらも、現代の家にマッチするキレイめな家具が手に入る。

 

同店舗では「アーコール」「ジープランド」の2ブランドをメインで扱っている。

特に「アーコール」は近年人気が急上昇し価格も高騰しているが、同店舗では比較的お手頃なレア物がラインナップしている。ぜひ、インテリアの買い替えを考えている人は足を運んでみてほしい。

 

Les cadeaux du passe

 

 

 

次に訪れた「La brocante(ラ・ブロカント)」は、パリの蚤の市で買い付けたアンティークが揃うお店。特に食器や文房具、日用品などの小物類が充実しており、店内に所狭しと並んでいる。

 

 

la-brocante

 

 

ブリキの小物入れ、デザイン性の高いポストカードやポスター、年季の入った裁縫セットなどなど、探せば探すだけお宝が出てきそうな店内で、二人とも夢中になって物色!

増原さんはアンティークの文具セットをゲットし満足気だった。

 

ちなみに、同店のネーミング「brocante」とは、フランス語で「美しいガラクタ」という古道具を意味する。100年以上の時を経た”美しきガラクタ”たちに囲まれる生活は、さぞ味わい深いものになるだろう。

 

La brocante

TEL:044-271-9753

 

 

最後は、アンティークショップ「naty garden(ナティガーデン)」。

イギリスから直輸入した大物家具・食器類が豊富にラインナップする。特にオススメしたいのはステンドグラスだ。

 

 

naty-garden

 

 

ステンドグラスというと高価なイメージがあるが、サイズによって1万円台〜とお手ごろ価格なのが嬉しい。

また、ステンドグラスは本体だけでなく窓枠に取り付けたまま購入する為、一つ一つデザインの異なった窓枠も魅力の一つだろう。

 

naty garden

TEL:044-276-9007

 

 

10000点以上のアンティークが集う「アンティーク市」

 

アンティーク・ストリートを堪能した後は、定期的に開催されている「アンティーク市」を覗いてみた。

 

今回開催していた「アンティーク市」は、本場ヨーロッパから届いたアンティーク小物・家具が10000点以上集まる期間限定の特別展示即売会。

ラ チッタデッラのメイン通りには、ヨーロッパの蚤の市を連想するテントに多くの小物・家具が並び、多くの来場者で賑わいを見せていた。

 

 

アンティーク市

 

アンティーク市2

 

 

家のインテリアを新調したいと話す二人に、「アンティーク市」から、本当に欲しいアイテムを2つづつセレクトしてもらった。

 

 

select4

東さん/コーヒーミル、ウッドチェア(写真上)
増原さん/ウッドテーブル、アンティークのスパイス入れ(写真下)

 

 

「コーヒーが好きなんです」と話す東さんは、コーヒーミルと、ウッドチェアをセレクト。

年季の入ったミルで淹れるコーヒーに、ウッドチェアにもたれながらリラックスする光景が目に浮かぶという。

 

増原さんは「丁度良い2人用のリビングテーブルが欲しいんです」と、ウッドテーブルをチョイス。タイポグラフィーが可愛いスパイス入れとセットで、フランスの片田舎風リビングが完成しそうだ。

 

 

デートの〆には、大人の為の「隠れ家バー」で一杯

 

「ラ チッタデッラ」には、レストランやカフェなど多くの飲食店が入っているが、中でも 大人にオススメしたい隠れ家的バーを紹介したい。

 

ラ チッタデッラの中央噴水広場の地下1Fにあるバー、その名も「FUNSUI(噴水)」。

 

ここには、先ほどの「VAN DES COLLECTION」や定期的に開催されている蚤の市で調達した家具で構成された、正真正銘の「アンティーク/カラオケバー」なのだ。

店の天井には無数のアンティークランプが敷き詰められており、その幻想的な光景は圧巻!

 

 

funsui

 

 

また、この「FUNSUI」の入り口は、30分に1回のペースで上がる噴水が ”止まっている時だけ” 入店出来るという、なんとも小洒落た造り。

買物を楽しんだ後は、大人の雰囲気漂う隠れ家バーで1日の思い出を語ってみてはどうだろうか。

 

FUNSUI

OPEN:19時〜翌3時(水曜のみ20時30分〜)

TEL:044-201-6814

 

 

いかがだっただろうか?

ショッピングからカフェ、レストラン、バーまで、休日のまったりデートに最適な同施設。

ぜひ、関東のヨーロッパ・川崎の「ラ チッタデッラ」に足を運んでみて欲しい。

 

 

ラ チッタデッラ

神奈川県川崎市川崎区小川町4-1

JR川崎駅 徒歩5分 京急川崎駅 徒歩7分

http://lacittadella.co.jp

 

VAN DES COLLECTION

http://lacittadella.co.jp/vdc/

 

OTHER

LIFESTYLE

稲木ジョージが体験!「エアアジア」で行く、魅惑のマレーシア旅(前編)

LGBT

映画『食べて、祈って、恋をして』の原作者、レズビアンをカミングアウト

ENTERTAINMENT

【インタビュー】レズビアンの双子姉妹「ティーガン&サラ」、楽曲からカミ

LGBT

ドコモの新CMに、レズビアンカップルが登場

LGBT

自分らしく生きる秘訣とは? ─ブルボンヌ×安冨歩スペシャル対談─

LGBT

【総集編】世界的有名なゲイカップル&レズビアンカップルまとめ