ウケの「セックスあるある」6選

世の中には、ウケにしか分からないことがある。

今回は、「ウケのセックスあるある」の中から、6つをピックアップして紹介。

ウケはもちろんこと、タチの人も必読だよ。

Illustration : otokonokoto

 

①お尻は気まぐれ、ムリな日もある

 

 

ウケはいつでもケツできるとは限らない。いつもは簡単に入っても、たまに入らない時もある。

すごくヤル気満々でケツできない時もあるし、逆に体調悪くてもケツできる時がある。その日の体調、相手のサイズなど、いろんな要素で変動するもの。お尻は気まぐれ。

 

 

②いくら洗ってもお尻が清潔か常に気になる

 

 

お尻はいくらちゃんと洗っても、セックス中いじられたり激しくヤられたりすると、「あ、やばい出ちゃうかも…」と常にセックス中は心配。出ちゃった経験のあるウケにとっては恐怖でしかない。

 

 

③自分の好きなゴム&ローションがある

 

 

たまに合わないコンドームを付けて挿れられると痛いし、ローションも自分の好きなタイプがある。だから、できれば自分の好きなコンドーム&ローションを相手に使ってほしい。

 

 

④デートで食べ物を気にする。辛いもの厳禁!

 

 

韓国料理、中華、インド料理、タイ料理・・・ゲイはアジアン料理大好きだけど、ウケはご飯後のセックスを想定してるから、辛い物、刺激物、豆などの(消化されにくい)固形物、あとはお腹壊しやすい乳製品もアウト!!

タチにはこの苦労わからないよね・・・。

 

 

⑤お尻が切れたら痛い

 

 

ケツに慣れていない時、セックス中にお尻が切れて血が出ることも多々ある。シーツに血が付くこともあるし、トイレする時も痛いから大変。

アナルはデリケートなんだから、タチの人は十分にほぐして挿れるべきだし、ましてや爪が伸びた指でケツをいじるなんて論外!!

 

 

⑥ケツを洗うのは…ホントめんどくさい

 

 

ウケ共通の悩み。男女のようにムードが高まってヤりたい時にすぐセックス出来ればいいけれど、ゲイは一旦シャワー浴びて下準備の必要がある。気持ちがクールダウンするし、毎回思うけどすごくめんどくさい…。

 

***

 

わかるわかる…とうなずくものばかりだよね。

 

特に「お尻が切れたら痛い」は多くの人が経験しているはず。

お尻はデリケートな部分だから、セックス中に切れるとすんごく痛いよね。。。

 

そんなウケの人たちに朗報なのが、コンドームブランド「SKYN(スキン)」から5/1に新発売する「SKYN エクストラ ルブ」

 

 

お尻の中(直腸)はとてもデリケートな部分だから、セックス中に擦れると痛い。

だけどこの「SKYN エクストラ ルブ」は、iR素材を使用していて、最も皮膚に近いやわらかコンドームだから、痛みを最小限に抑えてくれる。

 

 

また、コンドーム自体に「ルブ」(潤滑油)が入っているから潤いたっぷり。さらにはグリセリンフリーでお腹をこわす心配もなし。

 

 

ゴムを付ける側のタチからしても、素材がやわらかく人肌に近いから「ナマ感覚」を楽しむことができるよ。

タチもウケも気持ちいいSKYNで、楽しいセックスライフを送ろう。

 

イラスト:otokonokoto
アーティスト/イラストレーター。スマホアプリOTOKO TOWER、LINEスタンプ、ZINEなどをリリース。
Instagram:@otokonokoto

 

やわらかいから気持ちいいコンドーム《SKYN®エクストラ ルブ》新発売!

ふたりが気持ちいいSKYNで、楽しいセックスライフを送ろう!

#SKYNエクストラルブを投稿してSKYNコンドームを寄付しよう。

Share!

記事をシェアしよう

  • facebookfacebook
  • TwitterTwitter
  • lineline

こちらの記事もオススメ

AV男優・小澤謙介が語る「ウケのための気持ちいいセックス」とは?

あなたは普段「気持ちいいセックス」している? ウケの場合、気持ちいい…

【診断】あなたに「相性の良いオトコ」を当てちゃうよ

あなたが普段好きになる人はどんな人? また、本当に自分に合う「相…

GENXY × SKYN コラボページへ戻る