”アンダーヘア”もケアできるシェーバー「ボディトリマー」が新発売

May 1st, 2017

パナソニックから、全身〜”アンダーヘア”もケアできる新シェーバー「ボディトリマー」が5月1日(月)より全国一斉発売し、大きな話題を呼んでいる。

 

 

業界初!”アンダーヘア” を特に意識したシェーバー

パナソニックといえば、髪〜髭〜顔など、多数のメンズシェーバー商品で知られている。

そんなパナソニックからメンズグルーミング業界初となる「アンダーヘアもケアできるシェーバー」が発売されたのは何故なのだろうか?

 

同社が発表した『メンズグルーミングに関して』の調査結果を見ると、回答者の10%ほどの男性が「アンダーヘアのケアをしている」と回答。

意外にも、みんなアンダーヘアへの関心が高いようだ。

 

さらに、アンダーヘアをケアしている人に「アンダーヘアをケアするようになったキッカケ」を聞いた調査では、『見た目が悪いから(61.5%)』、『ムレが気になったから(42.7%)』『毛が生えている状態が気持ち悪かったから(28.2%)』と回答。

 

調査結果から、ケアをしているほとんどの人が『見た目が悪いから』と、毛が伸びっぱなしの状態を改善するためにケアしていることがわかった。

これはヒゲや眉毛を整えたりと、”見た目を良くするため”の顔ケアと同じ理由だ。

 

また、アンダーヘアの処理というと「全剃り」を思い浮かべる人が多いが、希望の長さにカットしたり、アンダーヘア周り(VIO)を何かしらケアすることを指している。

 

 

 

*「VIO」とは、V(ビキニライン)、I(陰茎〜陰嚢)、O(お尻・肛門周り)のこと

 

「ボディトリマー」の特徴とは?

人によって「残したい毛の量」が異なるが、ボディトリマーは専用のアタッチメント付きで、好みの長さ(0.1mm、2mm、3mm、6mm)にカットできる。

 

また、先端がVになっていることで、股間の隙間、お尻の割れ目など、従来のシェーバーやT字カミソリではとどかなかった細かい部分まで処理できるのが画期的!

アンダーヘア周りには、付属の「肌ガードアタッチメント」を付けることで、デリケートゾーンを傷付けることなく安全に処理できる。

 

 

*「肌ガードアタッチメント」を付けた状態

 

ボディトリマーは、刃を取り外さずに毛くずを流せる独自のシステム「ウォータースルー洗浄」を採用。上から水を流すだけで、中の刃を洗浄してくれる。

 

また防水仕様なので、本体丸ごと水洗いできるから手入れは楽チン!

 

 

*「ウォータースルー洗浄」は、上から水を流すと刃先を取り外すことなく水洗いできる。

 

同商品の最大の特徴は「アンダーヘアをケアできる」ことだが、その他にも付属のアタッチメントを付ければ、ワキ、胸、すね毛など、全身の体毛を処理できる万能なシェーバーだ。

 

現在ジェンクシーでは、夏に向けたグルーミングの特集企画「READY FOR SUMMER?」をスタートしており、今回の新商品「ボディトリマー」ほか、役立つ様々なグルーミング記事を紹介していく予定だ。

是非特設サイトからチェックしてみてほしい。

 

パナソニック「ボディトリマー」
価格:オープン価格
商品ページ

 

RECOMMENDオススメ記事

BEAUTY

ゲイの為の本当に正しい「ヒゲ・眉毛/グルーミング講座」

BEAUTY

みんな普段どうケアしてる?男子5人による「メンズ美容座談会」

BEAUTY

【動画】GOGOススムが「アンダーヘア」の処理にトライ

BEAUTY

海外ではもはや常識!各国の「アンダーヘア事情」

BEAUTY

人には聞けない「お尻の毛の処理」パーフェクトガイド

READY FOR SUMMER?

いま最もホットな男「SUSUMU」に聞く、カラダのすべて