夏気分を盛り上げる!2017年の新作「アンダーウェア」特集

June 1st, 2017

年を通して楽しむアンダーウェアだが、夏は気分を盛り上げてくれるパンツが欲しくなる。

 

そこで今回は、人気のアンダーウェア5ブランドの夏の新作パンツを一挙紹介!

モデル&ダンサーとして活躍中のパンドラ・クリスが履きこなす、バカンス感たっぷりのパンツは必見だ。

Model : Pandora Chirs
Photo : Toru Matsushima
Text : Makito Uechi

 

 

 

夏らしいカラーリングで遊ぶなら

昨年に日本初上陸した仏ブランド「レノマ アンダーウェア」。この「SPORTSタイプ」はバイカラーで、種類が豊富。中でもエメラルドグリーン×ブラックのカラーリングが夏らしくてGOOD。

 

〈renoma underwear〉 SPORTS/GREEN ¥3,780
http://renomaunderwear.jp

 

 

 

 

人と差をつけるなら個性的な総柄で

「レノマ アンダーウェア」の総柄もオススメ。パリ発の洒脱パンツらしいユニークな総柄は、ネイビー×イエローのコンビネーションが新鮮。

滑らかで伸縮性のあるパンツは履き心地も抜群なので、夏のリラックスウェアとして重宝しそう。

人と差をつけるなら総柄パンツを狙ってみて。

 

〈renoma underwear〉 ART/NAVY ¥3,780
http://renomaunderwear.jp

 

 

 

 

気分はLA!夏全開のパームツリー柄

人気のアンダーウェアブランド「EGDE」の夏の新作は、白地にパームツリーがプリントされた夏全開のリゾート仕様。

見た目や材質も水着に近いため、履いているだけでLAのビーチサイドにいるかのような気分に。

 

〈EGDE〉PALM TREES ドライフィットスーパーローライズボクサー ¥2,800
http://www.rakuten.co.jp/auc-assy-underwear/

 

 

 

 

マリンブルーの爽やかパンツに遊びを

セーラー(船乗り)を想像させる、マリンブルー×ホワイトのTOOTの新作パンツ。

履き心地抜群の立体裁断カップに、夏にぴったりのカラーリング。前からみるとベーシックなパンツに見えるが、後ろはY字バックで遊び心も忘れていない。

 

〈TOOT〉コットンストレッチnano ¥4,320
TOOT:0120-378-285
http://www.toot.jp

 

 

 

 

インパクト大なボタニカル柄で、エキゾチックな夏を

毎シーズン豊富なラインナップの「ディーゼル」からは、今季一押しのボタニカル柄が登場。

全体は深いグリーンの草原柄に、サイドには特大のフラワースカルが大胆にプリントされておりインパクト抜群!エキゾチックな夏を過ごしたい人にオススメだ。

 

〈DIESEL〉フラワースカルパンツ ¥4,212
DIESEL JAPAN:0120-55-1978
https://www.diesel.co.jp

 

 

 

 

この夏はメッシュブリーフにチャレンジ

「GX3」の最新作ネオンシリーズは、夏らしい涼しげなメッシュ素材で仕上げており”見えそうで見えない” 刺激的なデザインが新しい。

また、GX3ならではのいろいろなカラーが一気に楽しめる「3枚セット」というコスパの良さも嬉しいところ。

今までボクサー派だった人も、今年はちょっぴり刺激的なブリーフにチャレンジしてみてはいかが?

 

〈GX3〉NEON BRIEF ¥3,240(3枚パック)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/menpan/

 

 

ここ最近、各ブランドからスーパーローライズやブリーフタイプが続々と発売されている。スタイリッシュにパンンツを履きこなすなら、ビキニラインのムダ毛は処理しておきたいものだ。

全身〜アンダーヘアも処理できるパナソニックの「ボディトリマー」なら、手軽にそして簡単に、自分好みの長さにカットできる。

 

ボディトリマーについて詳しくは以下の記事をチェックしてみて。

関連記事 >> ”アンダーヘア”もケアできるシェーバー「ボディトリマー」が新発売

 

OTHER

FASHION

TOOTから「東京レインボープライド」限定パンツが登場

READY FOR SUMMER?

【動画】GOGOススムが「アンダーヘア」の処理にトライ

READY FOR SUMMER?

海外ではもはや常識!各国の「アンダーヘア事情」

READY FOR SUMMER?

いま最もホットな男「SUSUMU」に聞く、カラダのすべて

FASHION

パリ発「レノマ」から、アンダーウェアコレクションがデビュー

FASHION

100年間の「アンダーウェア」の歴史を3分で振り返る動画