セックスライフを劇的に変える!?
アナルに優しいセックス商品が話題

Photo : Shimpei Suzuki
Model : GOGO KO-SK

日本初・オーガニックのセックスケアブランドから、アナルに優しいローションが新登場!
ゲイたちのセックスライフを劇的に変える話題の商品とは?

以前、ジェンクシーで紹介した〈bda オーガニック〉を覚えているだろうか?

日本初となるオーガニックセックスケアブランドとして大きな話題になっていたが、そんな同ブランドから、オーガニックでできたアナルに優しい新ローションが12月1日に新発売!

そこで今回は、新商品ふくめ改めて〈bdaオーガニック〉の魅力について、特集記事で紹介していくよ。

日本初のオーガニックブランド〈bda オーガニック〉とは?

〈bdaオーガニック〉は、日本初となるオーガニック認証をとった初めてのセックスケアブランド。オーガニックでできたローションからアナルの損傷をケアするクリームまで、今までにないユニークな商品が話題を呼んできた。

ブランド名「bda(ビーディーエー)」の由来は、セックス前のビフォアー(before)、セックス最中(during)、セックス後(after)の頭文字から名付けられており、”セックスのすべて”をコンセプトに作られている。

え、そういわれてもイマイチ使い方がわからない?
そこで人気GOGOボーイのコウスケを主人公に見立て、セックスのシーン別で紹介していくよ。

セックス前は準備が肝心。だけど歯磨きはNG?

コウスケは都内に住む30代。
30歳を超えたあたりから健康が気になり、炭水化物をひかえた野菜中心の食生活と週3のジムに精を出している。

それまではコスパでしか選んでなかった化粧品も、今ではちょっとお高めのオーガニックコスメを使うようになっていた。

美容とカラダを気遣うようになってから、最近はセックスグッズにもこだわりはじめている。

ちなみに今日は、最近デート中のカレが家にやってくる日だ。
これまで何度もデートを重ねているが、家に呼ぶのは初めて。もちろんセックスする気は満々!

気合いを入れつつシャワーを浴びる。
丁寧に全身を洗い流した(もちろんシャワ浣も済ませた)あとは、マウスウォッシュで口臭ケア。

「セックス前の歯磨きは口の中が傷ついて血が出る可能性があるから、HIVや性感染症的にみるとマウスウォッシュの方が良い」と、前にHIVについて書かれたネット記事を読んだからだ。
マウスウォッシュであれば、口の中を傷付けることなく、しっかりと口臭ケアができる。
〈bdaオーガニック〉のマウス ウォッシュはアルコールフリーだから低刺激だし、ミントとビターレモンのフレーバーもいい感じ。

お出かけには「携帯ローション」をバッグに忍ばせて

今回は自宅でのセックスだけど、いつも相手の家に行くときは「マイ・セックスグッズ」を持参するコウスケ。
タチウケ問わず、ゴムとローションを持つのはマナーだしね。

ただローションをボトルで持ち運ぶのはかさばるし、めんどくさい。
しかし忘れた時に限って、「あ、ごめん。ちょうどローション切らしているわ…」と言わたことは一度や二度じゃない。

〈bdaオーガニック〉のカード型ローションであれば、ゴムと同じサイズ感のカードタイプで持ち運びに便利!

使うときは真ん中を「パキッ」と折る、使いきりサイズ。持ち運びだけでなく使う姿もスマートだ。

ちなみにコウスケのバッグには、ゴムとローションはもちろん、リップクリーム、シャワー後のミニ化粧水まで完備するという用意周到ぶり!

アナルをいたわるオーガニックローション

最近、セックス前にアロマを焚いてムード作りをするようになったコウスケ。お気に入りの〈bdaオーガニック〉の「ソイ&ティーキャンドル」は、癒しと官能な香りが絶妙で、一気にムードを高めてくれる。

「セックスの時にアロマを炊くなんて、テレビの音をBGMにしていた20代が懐かしい…(笑)」と、大人になったことをしみじみ感じるのだった。

・・・10分後・・・

さ、カレが家にきて、いざセックス!
何回もカラダを重ねてきたけど、自宅でするのはまた一味違う。

セックス中は、〈bdaオーガニック〉の「ジェリーローション ハード」を使った。

新発売した「ジェリーローション ハード」は、アロエやオーガニックグリセリンなどのオーガニック成分でできており、体内に入れても安心安全。高い保湿力で傷付きやすいアナルを守ってくれる。

またオーガニックだけど、無味・無臭・無色なところも使いやすくて気に入っているし、なによりベッドサイドに置いてもローションと分からないほどお洒落!

・・・1時間後・・・

セックスが終わり、ベッドで寝転ぶコウスケ。
カレはシャワーを浴びている。

コウスケの満足気な表情と肌ツヤをみるからに、白熱したセックスだったようだ。

もちろんセックスではちゃんとゴムをつけた。
半年ごとにちゃんとHIV検査に行っているし、日々セーファーセックスにも心がけている。

セックス後は「お尻のケア」もしっかりとね

カレが帰った後、シャワーを浴びてお尻をケア。
アナルセックスではお尻を酷使するため、知らず知らずのうちにダメージを受けていることが多い。
特にアナルはデリケートな「粘膜」だから、他の皮膚よりも傷つきやすく炎症が起きやすい。

コウスケが手に取ったのはbdaオーガニック〉の「オーガニック ケア バーム」だ。


天然の保湿成分、ミツロウとシアバターでできており、さっと塗るだけで気になる部分を集中ケア。アナルセックスによる損傷を緩和してくれる。
アナル専用ではないのだが、天然成分100%のオーガニックでできているので、アナル(&ペニス)などの粘膜をはじめ全身に塗ってもOK!

セックス後、お尻にダメージを受けたときのレスキューアイテムとして持っておきたい。

いかがだっただろうか?
今回紹介した〈bdaオーガニック〉は、セックスの前~最中~後までをトータルでケアできるセックスケアブランド。

我々が普段つかうローションやオイルなどのセックスグッズは、そのほとんどがシリコンなどの化学成分でできており、有害物質がアナルやペニスから吸収され体内に蓄積されてしまう。ゲイたちは、男女のセックスよりもローションを大量かつ継続的に使うので、長い目でみたときに、オーガニックを選ぶ方がカラダと健康に良いのだ。

新発売したローションで、アナルセックスをもっと安心安全に!

12月1日から新発売した「ジェリーローション ハード」は、以前より発売されている同ブランドのローションよりも粘度を高め、アナルセックスでも耐えられるよう改良した”ハード版”だ。

アロエとオーガニックグリセリンが傷みやすいアナルを高い保湿力で守り、さらに美白成分のパールエキス配合で、アナルの黒ずみをおさえてくれる嬉しい効果もあるとか!

今までにない画期的なオーガニックセックスグッズで、より一層セックスライフをエンジョイしよう。
各商品は、公式サイトやAmazonなどのネットショップ、また全国のユナイテッドアローズにて好評発売中。ぜひ一度お試しあれ。