名作ゲイ映画の原作『謎めいた肌』が発売へ

March 17th, 2016

51wco+PFV9L

 

 

名作ゲイ映画『謎めいた肌』の原作小説が3月18日に新発売されることが分かった。

 

ゲイ小説『謎めいた肌(原題:MYSTERIOUS SKIN)』は、2004年にグレッグ・アラキ監督によって映像化され、人気俳優ジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演し大きな話題を呼んでいた。

日本では東京国際レズビアン&ゲイ映画祭で上映されている。

 

 

(C)Mysterious Films, LLC

(C) Mysterious Films, LLC

 

性的虐待や売春といったハードな内容の本作は、著者スコット・ハイムの幼少期の体験をもとに書かれており、少年のみずみずしい感性にあふれた心痛く切ない青春物語となっている。

 

また同作は、「ゲイが選ぶゲイ小説」ランキングにて第9位に選ばれており、世界中のゲイ達に衝撃と感動を与えたベストセラー小説だ。

 

『謎めいた肌』は全国の書店ほかAmazonにて販売される。(価格:1200円)

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

老ゲイカップルを描く映画『人生は小説よりも奇なり』、業界初の「同性カッ

LOVE

ゲイ映画「名キスシーン」のマッシュアップ動画が話題に

LGBT

ドナルド・トランプをテーマにしたゲイエロ小説が登場

ENTERTAINMENT

もしも恋人が同性愛に目覚めたら?話題の香港映画『ユートピア』が公開

ENTERTAINMENT

ゲイの映画監督&俳優が選ぶ「ゲイ映画ベスト50」

ENTERTAINMENT

『ブロークバック・マウンテン』脚本家が、新たなゲイ映画でカムバック