マクドナルド、カミングアウトをテーマにした感動的なCMを公開

March 6th, 2016

Mccafe

 

 

台湾のマクドナルドが、「ゲイのカミングアウト」をテーマにした新CMを公開し大きな話題を呼んでいる。

 

マクドナルド「McCafe’」の新CMは、若いゲイ男性が、父親にカミングアウトするというもの。

CMに登場した少年は、コーヒーカップに「僕は男の子が好きなんだ」と書き父親にカミングアウトをする。

 

しかし、父は戸惑いのあまり席を去ってしまう。

その後、席に戻ってきた父は、神妙な面持ちで息子が書いたカップを手に取り「お前の気持ちを受け入れるよ」と書いて渡したのだ。

涙に潤む少年と父親の感動的なCMは以下をチェック!

 

 

 

 

同CMは、公開から2日で50万回再生超えを記録し世界中に拡散している。

アジアの中で「最もゲイフレンドリーな国」と称される台湾ならではのCMだ。

 

しかし、中華圏ニュースサイトShanghaiistによると、一部の「伝統的な家族を重んじる」としたアンチゲイ団体から、マックの不買運動が起きていると報じられている。

 

OTHER

ENTERTAINMENT

中国の超人気ゲイドラマ『Addicted』が、政府により規制

LGBT

2015年「ベスト・LGBT広告」10選

LGBT

アマゾン、国内CMにてゲイカップルが登場

LGBT

【動画】ブラジル化粧品ブランドが美しいゲイCMを公開

LGBT

タイ、男3人で同性婚ならぬ『3人婚』挙式が話題に

LGBT

【動画】LGBTをテーマにした海外の面白CM5選!