台湾「同性婚」を巡る判決、いよいよ結論へ

May 24th, 2017

5月24日、台湾の最高司法機関「司法院」は、同性婚の法制化を決める上で重要な判決を下す。

 

今回の判決は、「同性間の結婚が違憲ではないか」を司法院が判断する形となり、「違憲ではない」と判断した場合は、実質同性婚を認めることとなる。

ただ認可後、実際の法改正には1年ほどかかるのではと専門家はみている。

 

台湾といえば、LGBT支持を掲げる蔡英文総統をはじめ、毎年開催されるプライドパレードはアジア最大規模を誇っており、アジア初の同性婚可能国として期待されている。

今回の判決の行方に期待したい。

 

*以下、ロイターの台湾同性婚報道を伝えるビデオ(英語)

 

 

OTHER

LGBT

台湾のホテル、ゲイカップルをテーマにした広告がSNSで話題に

LGBT

台湾「ゲイカップルの旧正月」をテーマにした、秀逸すぎる広告が話題に

LGBT

アジア最大の「台湾プライド2016」、83000人を記録!

LGBT

台湾、アジア初の同性婚に王手。同性婚法案を提出へ

LGBT

台湾史上初の女性総統が誕生。台湾の同性婚実現に前進

LGBT

台湾の歌手、離婚&レズビアンをカミングアウト