「キース・ヘリング」の大規模な展覧会、表参道で開催!

August 1st, 2018

オープンリーゲイの世界的アーティスト、キース・ヘリングの生誕60周年を記念した特別展Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道』が、表参道ヒルズにて開催される。

期間は8月9日(木)から8月19日(日)まで。

 

 

 

 

アンディ・ウォーホルやバスキアなどと同様に、1980年代のアメリカ美術を代表するアーティスト「キース・ヘリング」。

 

ニューヨーク地下鉄構内の広告板に落書きをする《サブウェイ・ドローイング》というグラフィティ・アートで一躍脚光を浴びた彼は、エイズにより31歳の若さで亡くなるまで、絵画や彫刻、アニメーション、レコード・カバーに至るまで幅広い作品を残した。

 

ポップな作風で知られているが、核放棄やエイズ予防、 LGBTのカミングアウトを促すナショナル・カミングアウト・デーなど、社会性の強い作品を多数発表している。

 

 

All Keith Haring Artwork © Keith Haring Foundation 
Courtesy of Nakamura Keith Haring Collection

 

キースは1986年にオリジナルグッズを発売する《ポップショップ》をニューヨークに開店。1988年にはニューヨークの1号店に続き東京・青山にもショップをオープン。

 

当時ストリートパフォーマンス が流行していた表参道の歩行者天国で、路上にチョークでドローイングをするパフォーマンスを行い大きな話題を呼んだ。

 

 

Photo by © Akira Kishida

 

そんな思い入れのある街「表参道」にて、30年の時を経ての大規模な展覧会が開催!

 

中村キース・ヘリング美術館が所蔵するオリジナル・ポスターをはじめ、ハウスミュージックやパンクロックのレコード・カバーなど約70点を東京で初展示。

また、キースが表参道の路上にドローイングする貴重な姿を捉えた秘蔵写真約30点も世界初公開される。

 

 

 

 

その他、会場内には当時の《ポップショップ》を彷彿させるブースが登場し、多数のキースグッズが販売されるそうだ。

 

 

展覧会は8月9日(木)から8月19日(日)まで。しかも入場無料!

ちょうど夏休みのお出かけシーズンなので、ぜひ表参道ヒルズに足を運んでみて。

 

 

キース・ヘリング生誕60年記念特別展|「Pop, Music & Street キース・ヘリングが愛した街 表参道」 
開催期間:2018年8月9日(木)~8月19日(日)11:00~21:00(入場は閉場30分前まで)
※8月12日(日)は20:00まで 最終日8月19日(日)は18:00まで 
場所:表参道ヒルズ(本館B3F スペース オー)
入場:無料

 

RECOMMENDオススメ記事

ENTERTAINMENT

ゲイ映画『伯林漂流』国内初上映。脚本は田亀源五郎

LGBT

キース・ヘリング生誕60年記念コラム|第5回「キース・ヘリングとLGB

ENTERTAINMENT

エイズで死去前の最後の作品も。キース・ヘリングの展覧会が開催

ENTERTAINMENT

"LGBTブーム" 以前のゲイアートの傑作を集めた展覧会『G』が開催

LIFESTYLE

世界でここだけ!大自然とポップアートの融合「中村キースへリング美術館」

ENTERTAINMENT

SATCで知られる「パトリシア・フィールド」の特別展、キース・ヘリング