アメリカ人の10人に1人が、空港でセックスをしたことがある(米調査)

September 18th, 2017

どうやら最新の調査によると、思った以上に多くの人たちが空港でセックスをしているらしい。

 

アメリカの航空チケット価格比較サイト「Jetcost」によって行われた調査によると、なんとアメリカ人の10人に1人が、空港でセックスをしたことがあるそうだ。

ちなみに、フライト中にセックスをしたことがある人は8%という結果だった…!!

 

 

Photo via : refinery29.com 

 

調査の回答者は、過去2年以内にフライト経験がある18歳以上のアメリカ人で、回答者総数は4,915人だった。

 

セックスをした主な場所は以下の通りだ。

 

・公衆トイレ(42%)

・倉庫(28%)

・VIPラウンジ(12%)

 

また14%の人たちはコートなどで隠してバレないように性的な行為をし、全体の内の17%は空港のスタッフに見つかってしまったそうだ。

 

さらに、87%がフライトで一緒になった乗客と空港で性的な関係を持ったそうだ。全くの見知らぬ人と行為をした人は5%に留まった。

 

ノルウェーの客室乗務員いわく、「フライト中にセックスをしている人を月に1回ぐらいの頻度で見る」そうだ。

 

なお、空港セックスと無縁な人たちは、以下を楽しんでフライトを待っている。

 

買い物(54%)

食事(67%)

ゲーム(41%)

動画鑑賞(39%)

メール(11%)

 

上記がごくごく一般的な空港での過ごし方に思えるが、、もしかしたら読者の中には空港セックスの体験者がいるのかも…?

 

Text via : The Washington Post

OTHER

LOVE

これまでの「セックス経験人数」は…何人?

LOVE

米Teen VOGUEの『アナルセックス解説』ネットで物議を醸す

LOVE

心理学者が語る、仕事中に"オナニー休憩"するべき

LOVE

セックスをすると「仕事の生産性」が上がる(研究結果)

LOVE

自分のカラダの「すべて」を知ろう。セックスのこと、HIVのこと

LOVE

ゲイのための英会話 ─セックス中に使える英会話 編─