中国「旧正月のカミングアウト」をテーマにした、感動のショートムービー

February 20th, 2015

1

 

 

中国のLGBT支援団体PFLAG CHAINAが公開したLGBTショートムービーが、全世界に拡散され話題を呼んでいる。

 

動画が公開されたのは2015年2月19日、中国の旧正月だ。

世界中の数億人もの中国人たちは、故郷へ帰り、年に一度の祭りを盛大に祝う。

 

しかし、LGBTであることをカミングアウトした人々は、家族から理解を得られず拒否される現状があるのだ。そんな家族へのLGBT理解を求める為に、中国のLGBT支援団体が『帰郷(Coming Home)』と題したショートムービーを作成し公開。感動のショートムービーは必見だ。

 

 

STORY

主人公の青年は、両親にゲイであることをカミングアウトできずに悩んでいた。帰省する度に「早く彼女を家に連れて来なさいね」「結婚しなさいね」と言われる始末。悩んだ挙句、両親へのカミングアウトを決行するのだがーー。(※動画は全て中国語&英語)

 

 

 

 

息子のカミングアウトに戸惑い拒絶していた両親だったが、2015年旧正月、息子へ連絡を取り、和解に至ったカミングアウトストーリー。

 

LGBTへの理解や法制度が無い中国において、旧正月に合わせて公開したこの取り組みは素晴らしい。

 

via:OUT magazine

 

RECOMMENDオススメ記事

LGBT

台湾の歌手、離婚&レズビアンをカミングアウト

LGBT

中国、同性婚合法を訴えレズビアンカップルが挙式を行う

LGBT

中国、ゲイ男性の80%は偽装結婚をするという調査結果が明らかに

LGBT

ウガンダへ向けたゲイカップルのチャリティーMVが登場

LGBT

【総集編】2014年カミングアウトした有名人まとめ

LGBT

SNS合計1000万フォロワーを誇るSNSアイドル、コナー・フランタが